Twitterのエラー画面(4) 微妙な日本語の使い分けがあった『Twitterは処理能力の限界を超えています』


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Twitterのエラー画面。今回はiOSとAndroidのブラウザから見た『Twitterは処理能力の限界を超えています。』です。
Twitterのエラー画面をポストするだけというオチのない記事の第4弾です。


上記の続編です。


先日(1月31日23時53分)の茨城県北部を震源とする大きな地震があった時間くらいにTwitterに接続できなくなることがあって、「夜中の関東圏の地震はやはりものすごい数のツイートがあってTwitterが落ちちゃったか?」と思いましたが、地震は関係無かったみたいですね。

接続できなかった不具合は24時から27時までとかなり長い時間だったようです。

米国西海岸時間7:00am~9:50pm (日本時間0:00~2:50am)にかけて、Twitter.comに断続的な接続エラーが発生していました。

担当エンジニアが調査・対応中です。ご迷惑をおかけしますが、解決までいましばらくお待ちください。この影響で、スマホ/携帯からツイート取得・送信ができないなどの現象も発生します。
Twitter ステータス - サイトの不具合

この接続の不具合は、各ニュースサイトでも報じられているTwitterへの大規模なサイバー攻撃が原因だったりするのかな?と思いました。
Twitterへのサイバー攻撃により25万アカウントでユーザー情報にアクセスされてしまった可能性があるそうです。

このサイバー攻撃を遮断するためにセキュリティメンテナンスで一時的にTwitterを停止させたとも考えられます。または、単にサイバー攻撃でのアクセス過多によりサーバーの処理が大変遅くなってしまったということも考えられますね。

今週、Twitterは通常とは異なるアクセスパターンがあり、調べてみるとTwitterのユーザーデータへのアクセスのようでした。行われていた攻撃は止めたのですが、調査の結果、ユーザー名、メールアドレス、セッションIDや暗号化されたパスワードなど、約25万人のユーザー情報にアクセスされた可能性があります。
Twitterブログ: より安全にご利用いただくために

いずれにしても社会インフラにひとつとしても利用されているTwitterが正常に動作しないというのは大変困りますね。


さて、やっとエラー画面の話。

最初、iPhoneのTwitterアプリでTLがロードできなかったので、定番の「ウェブからなら見えるぞ!」というパターンだろうと思い、SafariでTwitter.comを開いた画面。
20130203-くじら-Twitterは処理能力の限界を超えました-01

『Twitterは処理能力処理能力の限界を超えています』



なんか久しぶりにクジラを見たなぁ。
デザインはのぺーっとしたものではなく、グラデーションが入ったものなのかな?

Androidでも見てみました。Galaxy NoteのChromeからTwitter.com。
20130203-くじら-Twitterは処理能力の限界を超えました-02

『Twitterの処理能力の限界を超えました。』

なんか微妙に文面が変わっています(笑)。20分後ですけど、微妙に状況が違うのでしょうか…。

Galaxy Noteは1280×800ピクセルとピクセル数が多いので(さっきのiPhoneは4Sで960×640ピクセル)下の方まで見えますね。
全体が見えると結構キレイなエラー画面だったことが分かります。


そしてフッターの部分ですが、おお、キチンと(c)2012となっている! (c)2010ではないね!…って、もう2013年なんですけど…(´д`;)

ってかフッター部分「c 2010 Twitter」になっとるやないけ! 年が変わったら表示の年も変更される様に設計しておきなさいよ!(; ̄Д ̄)
思い立ってTwitterのエラー画面をアップした

まさかまだ手動でやっているとは思わなかったわ…。


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ