【2019年更新】Facebookロゴが新しくなりました(新旧比較画像・ダウンロードリンクあり)


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Facebookロゴで新しい画像データが提供されていたので、新旧のロゴを比較してみました。Facebook公式ページからのダウンロードリンクも紹介。(2019年更新)

2013年にFacebookのロゴが変わりましたが、2019年も5月になってFacebookのロゴがまた更新されました。

6年ぶりですね。

次期Facebookアプリ、通称「FB5」は、全体的により明るいデザインとなっており、トレードマークになっていた青色がほとんどなくなっています。画面上部のタブバーにも新たなデザインが導入されています。

また、Facebookのロゴの仕様も変更されており、四角いものから丸型に変わっています。

ザッカーバーグCEO、Facebookの新デザインやInstagramの新機能を披露 - iPhone Mania

今回はロゴの形も大きく変更されたようですね。


それでは比較してみましょう。

目次 [ 隠す ]
Loading...

古いFacebookのロゴと新しいFacebookのロゴを比較

古いFacebookのロゴと新しいFacebookのロゴを並べてみます。

見た目が大きく変わっていますが、ポイントは以下のものとなります。

  • 形状が四角から丸になった
  • 「f」の文字が左右センターになった
  • 地のカラーが #3B579D から #1877f2 に変更され、明るい青になった


ただ、よく見てみると、fの文字の形状も少しだけ変更されているようです。

「f」の2画目を元に重ねてみた状態が以下の図です。

ほんの少しだけ違いますよね。


え? わかりづらい? これならどうでしょうか。

  • 「f」の1画目の入りが少し細くなった
  • 「f」の1画目の入りの上辺が少し上へ流れるようになった
  • 「f」の1画目の下のカーブが少し緩やかになった
  • 「f」の1画目の縦が少し太くなった
  • 「f」の2画目の終わりの角度が少し鋭くなった

わずかですがシュッとスリムになった印象を受けますね。



印刷用とオンライン用ではロゴデータが違う

なお、印刷用とオンライン用のデータは分けられていて、印刷用はCMYKカラーで、オンライン用はRGBカラーで用意されています。

印刷用は普通にCMYKのデータがあるだけなのかな…と思いきや、「CMYK-Coated Blue」「CMYK-Uncoated Blue」「PMS-Coated」「PMS-Uncoated」のデータに分かれていて、印刷のことを分かっている人がいるのだな…と思ってしまいました。(前もそうだったかは忘れました…)


その印刷用の「CMYK-Coated Blue」とオンライン用のPNGを並べたのが以下の画像です。

さすがに印刷用のデータは明るい青ではなく、少し落ち着いたカラーになっています。

印刷用のカラーも以前の物と比べて青っぽく変更されていますね。



ロゴのダウンロードページ

Facebookのロゴのデータは以下のページからダウンロードできます。

使ってはダメな例も掲載されているので、注意してお使いください。


以下の内容は2013/04/21に公開した記事です

Facebookロゴが新しいものになっていました。


ちなみに日本語のブランドリソースセンターのページはまだ変わっていない模様。

何が違うのかを比較してみます。


まず、ブランドリソースセンターのページを開いてみます。

以下はブランドリソースセンターのスクリーンショットです。

見慣れたロゴですね。



それでは新しく公開されたFacebookロゴと並べて比較してみましょう。

違いは以下の4点と考えられます。

  • 「f」の1画目が下まで突き抜けるようになった
  • 「f」の2画目の角度が鋭角に
  • 「f」の下にあった棒が無くなった
  • 旧ロゴの青のカラーは #3B5D99 新ロゴの青のカラーは#3B579D なので少し青い。

新しいロゴは少し洗練されてシンプルになった感じですね。


新しいロゴのデータのダウンロードは以下のページから行えます。


それでは。


追記:Facebookのロゴデータダウンロードについて(2016/02/08)

Facebookのロゴデータのダウンロードは、上記「Facebookブランド素材の使用」のページが日本語版になっているとダウンロードできません。 詳しくは以下のページをご覧ください。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ