YouTubeのチャンネル登録者数を増やすにはチャンネルのURLに「?sub_confirmation=1」を追加せよ


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ YouTubeの動画チャンネルのURLの最後にパラメーターを追加すると動画チャンネルを開いた瞬間にチャンネル登録を促すウインドウが表示されるので、より登録数の増加が見込めます。

とあるページのアドレスを見ていてわかったのですが、YouTubeの動画チャンネルをリンクするときに普通にリンクすると、こんな風にYouTubeの動画チャンネルのトップページが表示されるだけです。

普通のリンクURLってこんな感じだと思います。→「https://www.youtube.com/user/kosgisChannel

20141121-YouTubeでチャンネル登録を促すアドレス-01.jpg

画像出典:コスギス - WEBコンサルティング&WordPress(YouTube)


ここまで見たなら、やっぱり閲覧者にチャンネル登録して欲しいですよね!

でも見た後で「チャンネル登録」してもらうのは忘れてしまうかもしれない…。


実は動画チャンネルへの登録を増やせる技があるのです。

チャンネル登録を促すアドレスの作り方

チャンネル登録者数を増やす方法、それは、YouTubeの動画チャンネルのページへリンクするアドレス(URL)の最後に「?sub_confirmation=1」を付けることです。

こんな感じ↓

https://www.youtube.com/user/kosgisChannel?sub_confirmation=1


すると、以下の画像の様に、YouTubeの動画チャンネルページを開いた瞬間に、チャンネル登録を促すウインドウが表示されます!

これで登録してもらえればラッキーです。(動画の最後でも登録を促した方が良いですが)

20141121-YouTubeでチャンネル登録を促すアドレス-02.jpg

画像出典:コスギス - WEBコンサルティング&WordPress(YouTube)


2019年6月現在だと以下のような画面が表示されますね。上の画像は2014年11月のものですが、ずいぶんシンプルになりましたね…。

20141121-YouTubeでチャンネル登録を促すアドレス-03.png

画像出典:Mirai Akari Project(YouTube)



これでチャンネル登録を促せるチャンスが2倍になります(動画の最後でもチャンネルへの登録を促す場合)。

YouTube動画チャンネルを開設しているYouTuberがこれをやらない理由はありません。

ブログやTwitterなどでYouTubeの動画チャンネルを紹介する時は、ぜひ動画チャンネルのアドレスの最後に「?sub_confirmation=1」の追加しておきましょう!


それでは、良いYouTuberライフを。



補足:既にチャンネルに登録している人の場合は…

開いたページの動画チャンネルにすでに登録している場合は、先ほどの登録画面が表示されませんので、どんどん使っていきましょう。

また、単独の動画のアドレスに「?sub_confirmation=1」(または「&sub_confirmation=1」)を付けても効果はありません。



カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ