知っていました? Yahoo!で「損保ジャパン日本興亜」と検索したら巨大な画像バナー広告が出てくるって


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Yahoo!の検索連動型広告は文字広告だけでなく、画像バナーによる広告もあるようです。大手企業の公式サイトしか使えない特殊な広告と考えられます。知っていましたか?

Yahoo!の検索結果はGoogleと同じものが出てくるとよく言われていますが、広告周りや検索結果に挟んでくる自社サービスへの誘導などはかなり違います。

今回は、そんなYahoo!独自の検索連動型広告の話


Yahoo!の検索にて「損保ジャパン日本興亜」と検索したら、次のような結果が出てきました。

20141003-Yahoo-損保ジャパン日本興亜の検索-01

画像出典:「損保ジャパン日本興亜」の検索結果(Yahoo!検索)


ばばーんと、「損保ジャパン日本興亜」のバナーが表示されました!

そのサイズは492×277ピクセル!

結構大きなサイズで表示され、通常の検索連動型広告(下地が黄色くなっている部分)よりも上位に表示されています。

このような例は他には知りませんが(どなたか知っていたら教えて下さい)、Yahoo!としては公式サイトを案内するのに、通常の文字ベースの検索連動型広告で「【公式サイト】損保ジャパン日本興亜」とかで出すより特別な画像バナー広告効果ありますよ~といった感じで、大手企業に売り出しているのかなと思ったり。

何にせよ目立ちますね、この広告。


インターネット広告にはこうした検索連動型広告もあるという情報共有でした。

それでは。



●余談:ゴールデンウィークは登録商標です!

「損保ジャパン日本興亜」ではなく「損保ジャパン」のWikipediaの項目を見ていて、へえええ!と思ったものを紹介します。

一般的には4月末から5月始めに掛けての大型連休をさす「ゴールデンウィーク」という言葉は、2004年に損保ジャパンが商標登録している(第4824147号)。

損害保険ジャパン - Wikipedia

これまた意外な企業が商標登録していますね。


角川が「NPO」「ボランティア」を商標登録した話みたいですな…(2003年の話)。

角川書店が、「雑誌」や「新聞」を指定商品として、「NPO」、「ボランティア」という語について商標登録出願をしたところ、特許庁は一旦登録を認めた。

NPO - Wikipedia
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ