MaxCDNからのレスポンスヘッダを使った隠しメッセージ


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 普通の人には理解しがたいメッセージの送り方。でも特定のスキルの人には届くナイスな発信方法です(そうかな?)

会社のサイトを開いてFirebugのネットワークの項目を見ていたら気がついた。


TwitterのBootstrapのファイルをMaxCDNからダウンロードして使うことはよくあるかと思います。(Bootstrapのページにも書いてあるしね)

そのファイルのレスポンスヘッダに「X-Hello-Human」という見慣れない項目が…。

そこに書いてあるメッセージは…

20150206-MaxCDN-X-Hello-Human-Message-01


You should work for us! Email: jdorfman+theheader@maxcdn.com or @MaxCDNDeveloper on Twitter

一緒に私たちと働きましょう!というリクルート的なメッセージかな…?

えっと…、レスポンスヘッダってこういう使い方していいの?(汗)

気を取り直して、「X-Hello-Human」とは何なのだろうかと思って検索したら、MaxCDNのブログがすぐに出てきました。

ブログの記事は2014年3月のものですが、引用されているTwitterの日付を見ると2013年10月くらいから、この「X-Hello-Human」をレスポンスヘッダに忍ばせて、メッセージを発信していたようです(笑)。

20150206-MaxCDN-X-Hello-Human-Message-02

Well, during the Bootstrap CDN launch I decided the time was right, so I added the custom header with a spin:

X-Hello-Human: You should work for us! Email: jdorfman+theheader-at-maxcdn.com or @MaxCDNDeveloper on Twitter

I didn’t really expect much, maybe an email or two from a tech recruiter (I guess they’d have to be much more clever than usual… *zing!*).

Recruiting Humans with HTTP Headers - MaxCDN Blog


こういう隠しメッセージって遊び心があっておもしろいですね(データとしては隠れてはいないけど、普通の人には気づかれないメッセージということで)。


他のサービスでもこういうものはあるのかな?

見つけたらまたブログで紹介したいと思います。

それでは、また。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ