Yahoo!ツールバーにPDF変換機能が付く。


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Yahoo!ツールバーって何かごちゃごちゃしていて使っていません。というかNetscapeを主に使っているのでツールバーのお世話になることが少ないだけなのですが(笑)。ちなみにInternet Explorerのツールバーは「Google」「はてな」「goo」です。そんなYahoo!ツールバーですが、今度はPDF作成機能が付くらしいですよ。とはいっても米国の話ですが。Web上の文書をPDF化できる
PDFアイコンYahoo!ツールバーって何かごちゃごちゃしていて使っていません。というかNetscapeを主に使っているのでツールバーのお世話になることが少ないだけなのですが(笑)。ちなみにInternet Explorerのツールバーは「Google」「はてな」「goo」です。

そんなYahoo!ツールバーですが、今度はPDF作成機能が付くらしいですよ。とはいっても米国の話ですが。Web上の文書をPDF化できるのってどの程度需要があるのかわかりませんが、エプソンの「Web-To-Page」キヤノンの「Easy-WebPrint」みたいに、PDFを作成したときにページの端が切れないような仕組みが当然入っていることを期待します。まぁAcrobat6の「Adobe PDFツールバー」を見る限り、大体は大丈夫な気もするのですが、結構な確率で縮小に失敗しているので何とかしてもらいたいものです。

また、PDF変換機能が米国だけでしか提供されていないのは(つまりYahoo.comなツールバーを入れてもPDF変換できないのは)いわゆる米国Adobeの提供している「Create Adobe® PDF Online」というオンラインPDF変換が日本では提供されていないためだと考えられる。

この「Adobe PDF Online」は「Create Adobe® PDF Online - Supported File Types」によればAdobe Illustrator/Photoshop/InDesignはもちろん、Microsoft Word/Excel/PowerPoint/PublisherなどのデータをアップロードするだけでPDFに変換してくれるサービス。

これが何と月々$9.99でサービスを受けられるわけですよ。もしくは年に$99.99で。約1,000円程度で変換してくれるというのはなかなか安価なのではないでしょうか。是非使ってみたいサービスですが「Currently available only in the U.S. and in Canada.」ということで日本では使うことができません。もし、日本でサービス提供開始されることになったらフォントが非常に複雑(OCFフォントだったらどうするのかとか)かつ数も多いので対応が出来ないかもしれません。結局はアウトライン化しないとダメとか、フォントはMSゴシックとMS明朝だけとか(笑)。

何にせよ、Adobeの日本法人の方々は是非ともフォントの困難を乗り越えて(フォントを埋め込まない仕様にしたら怒るぞ)「Create Adobe® PDF Online」の日本版を開始して頂き、Yahoo!JapanツールバーでのPDF変換にも対応して頂きたく思います。

 米Adobe Systemsは25日、米Yahoo!と提携してWeb上の文書をPDFに変換する機能を搭載したツールバーを提供すると発表した。PDF変換機能は当面米国のみで提供するという。利用料など詳細については未定だ。
米Adobeと米Yahoo!、Web上の文書をPDFに変換できるツールバーを提供
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ