Adobe Creative CloudはMacにWindowsもインストールした場合にどちらのOSでも使用できるのか?


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Adobe Creative CloudはMacのBootCampの様な1台のコンピューターにMacとWindowsがインストールされている状況で、どちらのOSにもIllustratorやPhotoshopなどをインストールすることができるのでしょうか?
Software Freedom Day Singapore 09
Software Freedom Day Singapore 09 by ruiwen


AdobeのIllustratorやPhotoshopは実は2台までインストールすることが可能です。

同時に使用することはできませんが、例えば自宅のデスクトップ型PCにインストールして、持っているノート型PCにもインストールすることができます。

アドビ製品のエンドユーザー使用許諾契約では、以下の条件の元で1人のユーザーによる2 台のコンピュータへのソフトウェアのインストールを許可しています。

  1. 2 台目のコンピューターはポータブルマシンまたは自宅で使用するホームコンピューターである。
  2. 1 台目と 2 台目のコンピュータで、該当する Adobe ソフトウェアを同時に起動しない。
  3. 2 台目のコンピュータでソフトウェアを使用できるのは、1 台目にライセンス認証をしたコンピュータでソフトウェアを使用するユーザーに限定される。

よって、1つの製品につき、2台のコンピュータでのインストール(ライセンス認証)を完了できる仕様になっています。他のユーザーに2台目のコンピュータでそのソフトウェアを使用させることは、エンドユーザー使用許諾契約に違反します。
購入したソフトウェアは何台までのコンピュータにインストールできますか


2台のコンピューターまでOKなら、MacとWindowsでもOKなのかな?と思ったら同じページに書いてありました。

CS6製品のみ対象
Adobe Creative Cloud メンバーシップ / サブスクリプション製品では、MacおよびWindowsの両方をダウンロードし、プライマリーコンピュータとバックアップ用コンピュータとにインストールすることができます。その場合、ご自宅でMacを使い、職場ではWindowsを使っているような場合、両方に製品をインストールすることができますが、両方が同時に起動していないことを条件とします。
購入したソフトウェアは何台までのコンピュータにインストールできますか


それではAdobe Creative CloudはMacのBootCampの様な1台のコンピューターにMacとWindowsがインストールされている状況で、どちらのOSにもIllustratorやPhotoshopなどをインストールすることができるのでしょうか?

答えは別のページに書いてありました。

本文書では、「1台のPCに複数のOSを搭載している場合、使用ライセンス数はいくつ必要ですか?」というご質問についてソフトウェア使用許諾の側面から説明します。


Q 複数のOSを搭載した1台のPCにPhotoshop などのCreative Suite製品をそれぞれインストールして良いですか?

A いいえ。ソフトウェア使用許諾契約書では、1つのPCにソフトウェアを1部コピー(インストール)し、使用することが規定されています。

例 1 )
2台のPCにそれぞれWindows XP と Windows 7 をインストールしている場合それぞれのPCにインストールできます。

例 2 )
1台のPCにWindow XP と Windows 7 をインストールしている場合ライセンスは 1 PC につき 1 ライセンスなので Windows XP もしくは Windows 7 のどちらか1つにしかインストールできません。


※ セカンダリのライセンスとしてホームまたはポータブル環境へのインストールが認められていますが、それを同一のPCに適用する事はできません。
複数のVMWareやハードディスクなど、一部以上インストール可能な場合には別途ライセンスが必要になります。
複数のOSを搭載した1台のPCでの使用ライセンス数について

というわけで、例はWindows XPとWindows 7というWindows同士の場合ですが、MacのBootCampであっても1台のコンピューターに複数のOSなので同じ解釈であると考えるのが妥当でしょう。

でも、これは気持ち的には、同時に利用することはできないのだから、インストールすることは良いのでは?と思いますが、なぜかダメなのですね。(VMWare上のOSなどは同時に使えてしまうから違うけど)Adobeには再考して頂きたいところ。


なんとなくAdobe Creative Cloudのページを見ていて疑問に思ったことを調べてみました。


それでは良いCreativeライフを。


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ