Skypeのアップデートができない場合には


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Skypeの自動アップデートができなくなってしまった場合はフルインストール版をダウンロードしてきて上書きインストールすればOKです。ダウンロードページの紹介もしています。
20121116-skype-6-アップデート-00


みなさん、Skype使っていますか?

Skypeはいわゆる無料電話の先駆けみたいな存在で、なんだかんだでお世話になっています。

最近は無料電話というより、メッセンジャー的な使い方や、巨大なファイルのやりとりや、有料電話(ケータイや固定電話に電話する)などで使うことが多いのですが…。

それにしても最近のSkypeはiPhoneの3G回線でも音質がかなり改善されていますね。
以前使ったことがあるけど、音質がなぁ…と思っていた人は再度試してみて下さい。イイ感じです。



さて、そのSkypeですが、デスクトップ版のアップデート(更新)をメニューから行おうとしても、「ご利用のSkypeは最新版です。」と表示され、アップデートできないことがあります
20121116-skype-6-アップデート-01


私は、Skype 5→Skype 6.0へのアップデートができませんでした。

Skypeはアップデートすると要らない機能が付くとか、動作が不安定になるとか色々言われますが(苦笑)、それでも最新版を入れておきたい人のためにアップデートする方法を紹介します。

その方法は…フルインストール版をダウンロードしてきて上書きインストールです(苦笑)。


どうやらSkypeのソフトからは何をしても無駄のようです。あきらめましょう。


フルインストール版はSkypeのダウンロードページに行って、「Skypeをダウンロード」をクリックしましょう。

20121116-skype-6-アップデート-02

あとはインストーラーを起動して、インストールをすれば自動的にアップデートされます。
もちろん、アカウント情報が消えることはありませんよ。

Skype 5から6にしたらWindows 8っぽく、アイコンがモノトーンで、平面的なものに変わってしまいました。
Windows 8・Windows Phoneとルックアンドフィールを合わせるためでしょうね。
20121116-skype-6-アップデート-03



バージョン番号も無事に6.0になりました。
20121116-skype-6-アップデート-04
Skypeを使ったことがない人はFacebookアカウントやMicrosoftアカウント(Windows live ID)でもログインできるので、ぜひ使ってみて下さい。


それでは、よいSkypeライフを。




余談

さて、SkypeといえばMicrosoftが買収してMicrosoftの一部となってからWindows 8にどんな感じで統合されるのかと思ったら、統合しなくて普通にアプリとして提供されましたね。時間的に間に合わなかったのかしら…。
Windows Phone 8でも完全には統合されていないという話も聞くし…。

折角の機能なのだから、ユーザーが簡単に利用できるようにキチンと統合して欲しいものですね。
それでも、Skype 6からはMicrosoftアカウントでログインできるようになったから、完全統合する一歩手前まで来ていると言えるか。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ