Illustratorの長方形ツールで数値入力をすると半端な値に勝手に変化&上下矢印キーで値を増減させると値が半端な値に勝手に変化


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ FacebookでちょいとIllustratorの長方形ツールの数値入力について問題があるという話をみたので、自分のIllustratorでも検証したら、さらにへんなバグ(?)を見つけたという話。なお、私のマシンの環境はWindows 7+Illustrator CS4です。


FacebookでちょいとIllustratorの長方形ツールの数値入力について問題があるという話をみたので、自分のIllustratorでも検証したら、さらにへんなバグ(?)を見つけたという話。

なお、私のマシンの環境はWindows 7+Illustrator CS4です。


入力数値が半端な値に勝手に変化してしまう

なお、単位は「ミリ」にしてあります。

長方形ツールを選択して、編集画面上でクリックすると数値入力のダイアログが出てきます。
そこに「1000」と入力してみましょう。


タブで移動するとなんと「1000.0001mm」になります。



意味がわからない。


上下矢印キーでの増減も危険だ!

「490mm」と入力して、「490mm」と入力したボックス内で上矢印キーで値を増減します。
よく行う作業のひとつだと思います。


値は「491mm」になりました。


もう一度上矢印キーで値を増加させます。


下矢印キーで減少させると、「491.0001mm」となります。



Illustratorのこの動作はおかしいでしょう。
内部でどの様な処理を行っているのか心配になります。


※例によって単位をポイントにすればこのようなことは発生しません。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ