Apple Software UpdateでSafariとかの更新通知をさせなくする方法


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ なんか「Apple Software UpdateでSafari入れるなんて信じられない!! でもiTunesは使うので余計な更新が出てくるのはウザイ~~。」って方が結構いるみたいなので、Apple Software Updateの更新通知の一部を停止する方法の紹介。えーっと、私の使っているPCではQuickTimeとSafariが入っているけど、iTunesが入っていないPCがあります。iTun
なんか「Apple Software UpdateでSafari入れるなんて信じられない!! でもiTunesは使うので余計な更新が出てくるのはウザイ~~。」って方が結構いるみたいなので、Apple Software Updateの更新通知の一部を停止する方法の紹介。


えーっと、私の使っているPCではQuickTimeとSafariが入っているけど、iTunesが入っていないPCがあります。

iTunesは特に必要ないのでiTunesをApple Software Updateでインストールさせない方法をを例にとって紹介しますね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


まず、Apple Software Updateを起動します。

あとは更新させたくない項目を選択します。

ここでは「iTunes+QuickTime」をチェックします。

そしてメニューの「ツール」→「選択された更新を無視」を選択します。

Apple Software Update-1


出て来なくなりました 。(´▽`)

Apple Software Update-2

めでたしめでたし。


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ