[DTP]アドビサポートデータベースの新着情報をチラ見するRSS


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Illustrator・Photoshop・InDesignを作っているAdobe(アドビ)のサイトには、不具合・バグ・問題点・Tipsなどが掲載されている「アドビサポートデータベース」というページがあります。Adobe Support - サポートデータベース -まぁ検索などもできて便利といえば便利なのですが、不具合・バグ・問題点などは、自分で検索して気がつく、ではなくなるべくリアルタイムにとい
Illustrator・Photoshop・InDesignを作っているAdobe(アドビ)のサイトには、不具合・バグ・問題点・Tipsなどが掲載されている「アドビサポートデータベース」というページがあります。

アドビサポートデータベース

Adobe Support - サポートデータベース -


まぁ検索などもできて便利といえば便利なのですが、不具合・バグ・問題点などは、自分で検索して気がつく、ではなくなるべくリアルタイムにというか迅速に知りたいものです。

なにせ、IllustratorやInDesign・Photoshopでデザインするといっても自分のためではなく、お客様のために制作しているケースがかなりあり、不具合・バグ・問題点の被害が自分だけに限定されないためです。


このページの更新情報はDTPWikiの人がRSSを作ってくれています。RSSリーダーやMyYahoo!、iGoogleを使っている人はに登録しておきましょう。

DTPWiki.jpで作っている「Adobe Support - サポートデータベース -」のRSS


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


それで、このRSSなのですが、細かい内容まで見ることができないので、タイトルでキャッチーな不具合・バグ・問題点が書いてあってもAdobeのページに行かないと見れないわけです。面倒。

なので、またまた米Yahoo!様(yahoo.com)のサービスYahoo!pipesを使って、チラ見できるRSSを作成してみました。

なお、RSSの元はDTPWikiのものです。

DTPWikiのRSS→FeedBurner→Yahoo!pipes→RSS
→FeedBurner

ってな感じです。


やっていることは、DTPWikiのRSSからlinkの要素を抜き出して、そのlinkのページにアクセスして、内容を引っこ抜いてきて、引っこ抜いてきた内容を元のRSSと入れ替えるというものです。


FeedBurnerが途中に入っているのは、DTPWikiのサーバーが落ちているときの対策&Yahoo!pipesでDTPWikiのRSSを展開すると文字化けしてウザイのでフィルタ代わりにFeedBurnerを使っています。最後にFeedBurnerを使うのはRSSを見やすく、登録しやすくするため。FeedBurner万歳。(´∀`)


ちょっとは便利になっていると思うので、よろしければお使い下さい。

アドビサポートデータベース(チラ見)



カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ