【STORES】ストア内検索(フリーワード検索)ができない場合に確認するべき点


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ STORESのストア内検索(フリーワード検索)を設定して、検索しても「何も」商品が出てこない場合にチェックするポイントを紹介します
【STORES】ストア内検索(フリーワード検索)ができない場合に確認するべき点

STORESでストア(ECサイト)を構築しているときにハマったことを共有しますね。


ハマったこと、それは「ストア内検索ができない」(フリーワード検索が動作しない)というものです。致命的…!※不具合ではないです


STORESではPCなら左上、スマホならメニュー内にストア内検索を機能として付けることができます。

ところが、サイト自体は非公開でもないのに、ここで「どんなキーワードを入力して検索しても何も出てこない」ということがあります。


理由と解決策は公式サイトのヘルプにも書いてあるので、そこを見れば終わりなのですが、思い込みによるトラップが考えられます。それを今回紹介します。

目次 [ 隠す ]
Loading...

公式サイトのヘルプの解説を確認

公式サイトのヘルプには以下のように書かれています。

ストアを「シークレット」設定している場合は、システムの仕様上、ストアページ内のフリーワード検索が利用できません。

シークレット機能をご利用中のストアで、フリーワード検索したい場合は、ブラウザ上でのキーワード検索をご利用いただくか、シークレット機能をOFFの状態に設定変更するなどの対応をご検討ください。

ストア内のキーワード検索ができません。 – よくある質問(STORES)


「シークレット」の機能は、ストア全体にパスワードを掛けて、パスワードが一致しないとストアの中を見ることができない機能です。事前登録の会員制のストアなどで使える機能です。

ヘルプに書いてあるとおりに「シークレット」の機能を「オフ」にすれば、ストア内検索ができるようになります。これは間違いないです(重要) 。


オンラインストア構築上でありがちな手順

では、なぜ私がハマったのか…。

オンラインストアを作成するときは、以下のような手順で作業をしませんか?

  1. ストアを非公開に設定
  2. ストアの各種設定
  3. 商品情報を登録/ストアのデザイン設定
  4. 関係者に確認してもらうためにパスワードを掛けて公開に設定※シークレット機能でパスワードを設定
  5. 関係者はパスワードを入力し、内容を確認
  6. 関係者からの指摘事項を修正
  7. パスワードを解除(パスワード欄を空欄に設定)※シークレット機能でパスワード欄を空欄に設定
  8. 一般公開(ストアオープン)


何も問題がないように見えますが、私はこの手順でサイト検索ができないというトラブルになりました。

問題はどこだったのでしょうか?


「パスワードを空にすること=シークレット機能をオフ」ではない

先ほどの手順の中で「パスワードを解除(パスワード欄を空欄に設定)」がありますが、こうすることで、ストアには以下のパスワード入力画面が出なくなるので、一般公開と同じようになります。

STORESのシークレット機能でパスワードを設定したときの入力欄

ここがトラップです。

パスワードの入力画面が出なくなることで、シークレット機能がオフになったような錯覚になってしまうのです。普通に購入もできますしね…。

ですが、ストアの設定では依然として「シークレット機能はオン」になっているのです。つまり、ヘルプにあるように、このままではサイト内の検索(フリーワード検索)ができません。


ダッシュボードの「ストア設定」の中に「シークレット機能」が残っていたら、シークレット機能がオフになっていません。

ダッシュボードの「機能を追加」の中に「シークレット機能」が「オフ」の状態になっていることをキチンと確認して、一般公開にしましょう。結局ヘルプ通りにしなさいってことなんですけどね。

なお、私が作成したストア以外の他社様のストアでも、ストア内検索ができないストアがいくつかありましたので、たぶん同じようなトラップにはまっているのではないでしょうか。

STORESでストア構築をされる方は、ぜひ注意いただきたいと思います。


通常のサイト構築で言えばnoindex(検索エンジン拒否設定)のまま、公開してしまったという感じですかね。

気をつけましょう!

それでは、よいECサイト構築を。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ