液体ハミガキ『リステリン トータルケア ゼロ』を使ってみた感想。口内のネバネバ感の減少は5回で効果が。


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ リステリントータルケアゼロは口内のベタベタ感軽減に効果あり!ただし、ちょっとお高いのが難点。あと、パッケージがゼロではないトータルケアと間違いやすいので注意が必要。

歯磨きをしていて、なんだか最近、唾液のベタベタ感が強くなっていると感じました。

もう40歳近いので、年齢的なものなのかな?とも思いましたが、ちょっと気になったので、普段は使わない液体ハミガキを試してみることに。(普段は練りハミガキを使っています)

液体ハミガキって、練りハミガキと違った効果がありそうですよね。


というわけで近くのドラッグストアで紫色の「リステリン トータルケア ゼロ」を購入。

テレビCMをやっていたので、気になって買ってみました。

20150427-液体ハミガキのリステリントータルケアゼロを使ってみた-01


●リステリンの(購入前の)イメージ

リステリンというと、イメージは「効果が強そう(喜)」「刺激も強そう(泣)」ということで敬遠していたのですが、こちらの「リステリントータルケアゼロ」は「ノンアルコール」なので「低刺激」だそうです。それならと購入しました。



●使用1回の価格と使用方法

ということで、こちらの商品、価格は500mlでだいたい600円程度(amazonでも577円)。

1回の使用量が20mlなので25回分。

1回の金額が24円ということで、1日2回使ったら12日分しかないし、1日50円位で結構高くない?ということで、朝は今までの練りハミガキを使い、リステリントータルケアゼロは夜だけ使うことにしました。


使用方法は20mlを口に含んで、口の中で勢いよくすすぎ、30秒程度経ったら、はき出して後は歯ブラシでブラッシングするだけです。

●リステリンを使ってみた効果は?

その結果は、結構すぐに現れました!

テレビCMだと21日間チャレンジみたいなこと言っていますけど、5日で変わりましたよ。それも5日と言っても私の場合、夜だけなので5回です(笑)。結構早いのでは。


5回目の使用あたりで、唾液の粘度(ベタベタ感)が下がってきた感じで、少しだけサラッとした感じになりました。

これは、口内の余分な菌が減ったので変わってきたのでは?と思っています。


リステリンのページを見てみると、歯垢は細菌の塊=バイオフィルムに変化し、この状態のものが口内にあると、ネバネバの原因となるそうですね。寝ている間に増えるそうなので、リステリンなどで除去するのは夜寝る前などが良いみたいです。(もちろん起床時もやった方が良いそうですが1回の価格が高いので…)

バイオフィルムは、寝ている間に増殖して、その細菌は大便10g分にも匹敵すると言われています※。これが、朝起きた時の口のネバネバの原因となっているのです。また、食後は、食べかすをエサにして、バイオフィルムが繁殖しやすい口内環境になります。

20150427-液体ハミガキのリステリントータルケアゼロを使ってみた-02
朝起きると口の中がネバネバしていませんか? | マウスウォッシュでより良い予防 | 口臭、歯肉炎の対策には薬用リステリンR



●罠にはまって、大惨事になりました…

効果も出たので、リステリントータルケアゼロは気に入って、使い続けています。

しかし、罠があったのですよ、このリステリンには…。


それは、ゼロとゼロではないもののパッケージが似すぎていることだ!(リステリントータルケアとリステリントータルケアゼロの違い)


以下の画像はリステリントータルケアのページですが、液体は共に紫系のカラーで、ラベルの文字は違えど、カラーが違うくらい。

なのでドラッグストアで誤って低刺激ではない普通の「リステリントータルケア」を購入してしまった!

それも今回購入したのは1000ml!ショック!

20150427-液体ハミガキのリステリントータルケアゼロを使ってみた-03

画像出典:薬用リステリン トータルケア・トータルケアゼロ(薬用リステリン )


ハミガキの時、ゼロではないことに気がつかず、口に含んで「ぐわああああああああ」ですよ!大惨事。

低刺激じゃないとここまでキツいのかと感じました。

あと、香りも何か薬っぽさが全面に出ている気もします。

そもそも、寝る前にこんな刺激のあるものでハミガキしたら、目が冴えてしまいそうです。


トータルケアゼロではない方は数回使うと慣れてはきますが、やはり低刺激のトータルケアゼロとは全然違うので、次回は「リステリントータルケアゼロ」の方を買います。


もし、お口のネバネバが気になるようでしたら、リステリントータルケアゼロを使ってみてはいかがでしょうか。

私は効果テキメンでした。オススメです!


それでは、よいデンタルライフを。


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ