Google Adwords広告を出す時にGoogle+のフォロワー数を気にしていますか?


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Googleの広告にGoogle+のフォロワー数を表示しているが、これはGoogle+の利用を促進するためか、それともGoogleが広告効果を確かめようとしているのか。いずれにしてもGoogle+ページだけでも運営することは今後のショップ運営では必須だろう。

ここしばらく作成していたグラシンペーパーグッズの販売サイト「グラシン工房」も8月1日にようやくリリースができて一安心といったところです(宣伝)。


…が、しかし、ウェブというものはリリースしてから育てるメディア。リリースしただけではダメです。コンテンツの追加やSEOのための調整、訪問者の動きなどからの直帰率・離脱率の低減などやることはたくさんあります。


やっていくことの中でまずはSEOを実際に行っていって、「グラシン封筒」やら「グラシン 雑貨」やら「グラシンペーパー」などのキーワード検索で上位に上がってこないと集客もままならないので商売にならないと思っています。

ということで、現状認識で検索していたら、ふと気になる表示が。


●広告の下にGoogle+のフォロワー数の表示

次のスクリーンショットはスマートフォンのブラウザーにて「グラシン封筒」でGoogle検索をして出てくるGoogle Adwords(検索連動型広告)です。

この楽天の広告の下に「Google+フォロワーは61,405人です」との表示が出ていました。

20140804-Google検索連動広告にGoogle+-01

下にスクロールしていってヤフーショッピングの所にも「Google+フォロワーは26,656人です」との表示が。他のサイトの広告には出ていませんね。

20140804-Google検索連動広告にGoogle+-02



PCでも確認してみます。やはり楽天の広告の下にGoogle+のフォロワー数が掲載されています。(スクリーンショットを撮った時間が違うのでPCの方が増えています)

20140804-Google検索連動広告にGoogle+-03


ただ、PCの検索ではサイドの広告だとGoogle+のフォロワー数が表示されないようです。

スマートフォンの検索広告と同じヤフーショッピングの広告がありますが、表示されていません。これは広告の幅が小さいからでしょうか?(スマートフォンでの検索広告は全て同じ幅なので)

20140804-Google検索連動広告にGoogle+-04


単純な事は言えないのかもしれませんが、広告を見る人が今後このGoogle+のフォロワー数を「信頼度」「人気度」に置き換えて判断し始めると、Google+ページを運営していないショップは苦戦しそうな気配がします。

Google+ページは今はそんなに大きな力を持っていませんが、Googleの検索結果に大きく入り込んでくる可能性があるので、ショップを運営されている方は取り組んでみると良いでしょう。



なお、私が勤めている会社のGoogle+ページは以下のページです。ぜひアイコンからフォローお願いします(宣伝)。



●謎:広告に表示されているフォロワー数は本当の数ではない?

さて、その検索連動型広告部分にGoogle+のフォロワー数を表示していますが、楽天のGoogle+ページを開いてフォロワー数を見てみると、54,782人(2014/08/05現在)となっており、広告で表示されていた61,000人を大きく下回ります。

とすると、広告部分に表示されているGoogle+のフォロワー数とは一体何なのでしょうか?

ご存じの方はお教え頂ければ。

20140804-Google検索連動広告にGoogle+-05

画像出典:楽天市場(Google+)


それでは。よいGoogleライフを。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ