ネットショップからお客様へ情報配信する最適な時間を簡単に知るには?


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ ネットショップからお客様ひとりひとりに最適な情報配信をするタイミングが簡単にわかります。それは既にお客様に教えてもらっているのです。

お客様への情報発信は内容もさることながら情報配信する時間も大切、と言われていますが、様々な時間に情報配信して、反応が良かった時間を元に「この時間帯が適切だろう」として最適化が薦められると思います。

これらの最適な配信時間を導き出すのに結構な労力が掛かるように思えますが、売れるネット広告社の加藤 公一 レオさん監修のマンガで、誰でもすぐに最適な時間の候補を出せる技をズバッと書かれていたので紹介します。


掲載されていたのはネットショップ担当者フォーラムの連載「ツーステップマーケティングのコツはフォローメールにあり(連載第5回) 2,980円の商品だけど500円で売っちゃう! ツーステップマーケティングに挑戦よ!」です。


5ページ目に以下のコマがあります。

20141223-ネットショップからお客様への最適な配信時間とは?-01

画像出典:5ページ目:2,980円の商品だけど500円で売っちゃう! ツーステップマーケティングに挑戦よ!(ネットショップ担当者フォーラム)


「初回申し込み時間に合わせればいい」

確かにそうだ。

少なくともその時間帯には「その人がネットショップにアクセスできる時間」ですからね。初回申し込み時間がいかにもお昼休みっぽい時間なのに、朝に配信しても効果が上がるようには思えません。


個人的な感覚ですが、「初回申し込み時間に合わせる」は、メディアによって以下の様な違いがあると考えています。

LINE@やキャリアメール(ケータイのメール)などの端末への通知があるメールや通信手段では、初回申し込み時間帯ジャストがすぐにアクセスしてもらえる可能性が高いので良いのかもしれません。

PCで見るメールもしくは端末に通知がされないメール(大部分の方のGmailとか)では、時間帯に入る直前に情報配信しておくと、お客様がメーラーを開いた時に受信メールのトップに表示されて良いのかもしれませんね。


これは新規のお客様だけでなく、リピートのお客様でも、お客様個人個人の購入時間に合わせた情報配信を自動的に行えれば、効果が増すということではないでしょうか。(顧客管理のシステムとメール配信のシステムの連携が必要ですが)


(PC・ガジェット系はそうすると夜中の配信が最適みたいになってしまう恐れがあるけど(笑))



ネットはお客様がいつ来るのか分からない、何をしているのか分からないと悩む前に、既にヒントがあることに、うまく気がつけるかがビジネス成功に繋がるのではないでしょうか。


それでは、よい情報配信を。




●加藤 公一 レオさんについて

加藤 公一 レオさんは、ネットショップ担当者フォーラムには以下のお写真で掲載されています。

「なんか怖そうな方だな…」とか思っちゃいますが、ネットショップ担当者フォーラムで執筆された以下の記事に具体的なことが書かれていて非常に参考になりますし、記事のノリが好きです。

20141223-ネットショップからお客様への最適な配信時間とは?-02

画像出典:加藤 公一 レオ(ネットショップ担当者フォーラム)

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ