【エイプリルフール2014】Google AdSenseの管理画面にエウロパが!


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Google AdSenseにもエイプリルフールの画面が!それもなぜかエウロパ!

なんとなくGoogle AdSenseの管理画面を開いたら、クイックレポート画面にエウロパが!!(エウロパは木星の衛星です)

そうか、今日はエイプリルフールの日か。


そういえば、ここの場所には普段何があったっけ?(笑)

image


ちなみにエウロパの項目(上位の惑星と衛星)の右上にある「惑星を表示」のリンクをクリックすると…

image

普通の地域別収益のレポートが開いた(・ω・)

あ、そうか、エウロパの場所には世界地図かなにかが入っていたのか。

あんまり地域別の収益とかって関心無いからな~。ウェブサイトはグローバル展開していないし、基本的にほとんど日本ですから。




でもさ、やっぱり「惑星を表示」をクリックしたらGoogleスカイマップが開いて、エウロパが出て欲しかったよね。星空、惑星と言えばこのアプリな気がするんですよね。

20140401-エイプリルフール-Google-AdSense-01

画像出典:スカイマップ(Google Play)


ちなみにGoogleスカイマップで木星を表示するとこんな感じ。今の時間だと東の方向ですね。

20140401-エイプリルフール-Google-AdSense-02


とGoogleスカイマップを調べていたら、既に2012年に開発が終了してオープンソースになっていたのですね。それも発表は私の誕生日と同じ1月21日です(笑)。

 Google Researchは1月21日、天体情報を表示するAndroidアプリ「Google Sky Map」をオープンソースソフトウェアとして公開したことを発表した。Google Codeのプロジェクトページでコードを入手できる。
天体アプリ「Google Sky Map」がオープンソースに | SourceForge.JP Magazine

ちょっとビックリしました(笑)。

Googleスカイマップのアプリはダウンロードできて、使用することもできるので、試してみてはいかがでしょうか。


それでは。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ