ATOK Passportの年間プランの注意点や販売場所を公式サポートに確認してみた


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ ATOK Passportの年間プランが登場しました。既に月間プランで契約している人の注意点や購入できる場所などを公式のサポートに電話で確認しました。

みなさん、ATOK Passport使っていますか?

私はATOK Passportのプレミアム版を使っています!

ATOK Passportは複数のPCやAndroidやiPhoneで日本語変換を登録した辞書を共有できたり、プレミアム版ではクラウド事典機能も使えたりと、文章を書く方にはとてもオススメなサービスです。

最近(2019年6月)、ATOK Passportのわずかな値上げ(ベーシック版の月額が309円から324円に、プレミアム版の月額514円から540円に)がありましたが、プレミアム版でも年間6000円程度なので、かなり安いサービスだと感じています。


少しでも値上げがあったら、いくら良いサービスでも、ちょっとこのサービスを使い続けようかと思うのが消費者心理というものです。仕方がないですよね。

そんな中、ジャストシステムが年間契約プランを発表しました!

月間プランと年間プランがあるってことは年間プランは当然……

株式会社ジャストシステムは、同社が提供するサブスクリプションサービス「ATOK Passport」について、1年間または3年間の単位で利用権を購入できる新たなプラン「ATOK Passport プレミアム 日本語入力 1年/3年」の提供を開始した。税別価格は1年間で6,000円、3年間で16,200円。

ジャストシステム、ATOK Passportに年間払いの新プラン(PC Watch)


あれ……? 1年版は安くなってないよ!(゚Д゚)


とはいえ、3年版は10%くらい安いので、どうせ3年は使うだろうからと3年版にしようとATOK Passportのページを見てみると……

画像出典:日本語入力システム ATOK Passport(Just MyShop)


あれ……? 3年版が載ってないよ!(゚Д゚)

ニュースメディアには3年版が掲載されているのにどういうことなの?とかほかに色々疑問に思ったのでサポートへ電話して聞いてみました。

目次 [ 隠す ]
Loading...

月間プランから年間プランに移行できない

サポートに電話をする前に気がついたのはこれ。

ATOK Passportの月間プランの注意事項なのですが…

画像出典:日本語入力システム ATOK Passport(Just MyShop)


うん…?

「年間プランに変更できません」(゚Д゚)

どういうこと? イマドキ月間プランと年間プランが切り替えできないってある?

月間プランから年間プランへ変更できないということは、年間プランを契約するにあたって、一度月間プランを解約しないといけないということになります。

これはサポートの電話でもその通りだと確認できました。

ATOK Syncの情報を維持して年間プランに切り替えるには

そうなると、ATOK Syncで同期している内容(変換結果や自動学習機能やキー設定など)が消えてしまうかもしれない…という心配をサポートで確認しました。


これは月間プランは解約すると、月末まで有効なので、月末に年間プランを契約することでATOK Syncの情報も保持されるとのことです。

月間プランと年間プランの2つの契約を同時に有効にしておけばATOK Syncもそのまま有効になるとのことです。


「月末に」と書いたのは理由があって、年間プランは1年間(365日)のプランなので、契約が切れないギリギリのところ、つまり今回の月間プランからの移行の例で言えば、月末で契約すれば最もお得(=損をしない)とのことです。

月間プランの契約が一度切れると、ATOK Syncの情報の同期もできなくなるので、注意が必要とのことです。(いきなりサーバーから情報が消えるかまではサポートに確認しなかったけど)

年間プランへ移行するとシリアルナンバーを維持できないとは?

ウェブのサポートFAQに「【月間プラン】から【年間プラン】に変更できるか」というページがあるのですが、そこに以下のようにシリアルナンバーが維持できない旨が書いてありました。

シリアルナンバーを維持したまま変更することはできません。

[057537]【月間プラン】から【年間プラン】に変更できるか(ジャストシステム)

どういう意味なのかを、サポートに確認しました。


すると、年間プランは一太郎のパッケージ版のようなものだからということだそうです。

それも私は知らなかったのですが、この年間プランは自動更新ではないため、年間契約が切れる頃にまた1年版、3年版を購入して、再度シリアルナンバーを取得するそうです。これは一太郎のバージョンアップと同じ感覚で考えてもらえば……とのことでした。確かに一太郎のバージョンアップではシリアルナンバーは変わりますよね……。とはいえよくあるサブスクリプション型サービスを使っていると微妙な感じはするし、なぜ直営のJust MyShopで自動更新の年間プランを販売しないのか謎すぎる。

年間プランの3年版はどこにある?

ATOK Passportのページには先ほども書いたように、年間プランの3年版の記載がありません。

その点もサポートに確認してみたら、「3年版は家電量販店のみの販売で、Just MyShopでは1年版のみの販売のため掲載していない」とのことでした。

そうなのか~、どこ情報なのそれ?と思ってサポートとの電話を切った後、ジャストシステムのページを見てみたら、確かに書いてありました……。ニュースメディアもきちんとこうやって書いておいて……。

家電量販店では「ATOK Passport プレミアム 日本語入力 1年」「ATOK Passport プレミアム 日本語入力 3年」の両ラインナップを、 POSAカードで販売します。

(中略)

「Just MyShop」は、「ATOK Passport プレミアム 日本語入力 1年」のみの販売です。

ニュースリリース | 2019.6.20 1年間、3年間で選べる「ATOK Passport」の年間プラン「ATOK Passport プレミアム 日本語入力」を、本日より発売(ジャストシステム)

年間プランは誰向けの商品なのか?

結局この年間プランの商品が誰向けなのかを考えてみると、企業や学校などで毎年の予算が決まっていて、それも毎月支払いの契約(=月間プラン)で契約台数が多いと経理の作業が大変という問題を解消するために出てきた商品なのかなと思えました。

年間プランが買い切りのパッケージと同じで自動更新ではないというのは、本当に継続して使うユーザーにとっては面倒な話ですが、毎年稟議を通さなければいけないところでは自動更新が事故の元になりかねないので、自動更新ではないのでしょう。

また毎回シリアルナンバーが変わるというのは、年度なりの区切りで管理できてわかりやすいところもあるのかもしれませんね。


いずれにせよ、少しでも安く使いたいユーザーは多少面倒でも、年間プランの3年版を家電量販店などで購入してきて使うということになりますね。

ビックカメラやヨドバシカメラで買えば、ポイント還元で実質さらに10%引きで購入できることになるので、3年版は17,496円(税込)のところ、実質15,746円で使えるので、1年あたり5,250円程度でATOK Passportが使えるということになります。なお、2019年6月23日現在、オンラインショップのビックカメラ・ヨドバシカメラ・Amazonに掲載はありませんでした。

2019年10月からは消費税が10%になり、3年版は17,820円(税込)になるので、少しでも安く使いたい人は、10月前に購入するのが良いのではないでしょうか。


それでは、よいATOKライフを。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ