まぐまぐのメールマガジンに検閲?っていうかフィルタが。


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ まぐまぐ[mag2.com]でメールマガジンを発行しているのですが、メールマガジンを発行しようとして確認用の自分宛のメールマガジンを見ていたら不思議な現象を発見しました。Amazonへのリンクがすべて切れているのです。http://www.amazon.co.jp/…がhttp //www.amazon.co.jp/…となっていて、「:」(コロン)が無くなっていたのです。なんじゃそりゃぁ。メールマ
まぐまぐ[mag2.com]でメールマガジンを発行しているのですが、メールマガジンを発行しようとして確認用の自分宛のメールマガジンを見ていたら不思議な現象を発見しました。

Amazonへのリンクがすべて切れているのです。

http://www.amazon.co.jp/…

http //www.amazon.co.jp/…
となっていて、「:」(コロン)が無くなっていたのです。
なんじゃそりゃぁ。メールマガジンでアソシエイト(一般的にはアフィリエイトか)はダメってことか?

不思議に思ったので早速Googleさんに聞いてみます。「まぐまぐ Amazon アソシエイト」で検索。

すると、
ネットワークのおべんきょしませんか?ブログ:まぐまぐがとうとう・・・
AmazonアソシエイトのURLもクリックできないように勝手に書き換えるようにしましたね・・・
メルマガを発行している方は、とくにビジネス系のメルマガは、たいていAmazonアソシエイトのリンク貼っているでしょうから、この影響はかなり大きそうです。

ぼくのメルマガもけっこう影響されそうです・・・

というページを発見。

他の人もそうだったのか、よかったよかった(<よくない)。対応策としては以前からお世話になっているURL圧縮サービスTinyURL.com[tinyurl.com]を使えばいいとか。確かになぁフィルタといっても「http://www.amazon.co.jp」を「http //www.amazon.co.jp」に買えるスクリプトなんだろうし…。

で、このネットワークのおべんきょしませんか?ブログの方なんですがメールマガジンを出されているそうです。早速そのぺーじにゴー[mag2.com]です。

ぎょえー、20000部ですよ。あんた。私は色々含めて1500部もいっていないのに…。スゴイ人なんだな。ってメールマガジンで回避方法を考えておこうみたいなことを書いてあったのでメールマガジンを拝見させてもらいました。

http://amazon.co.jp/…

そうですか…。

発想の転換の勝利ですね(笑)。次からはマネしようかと思います。(ただしURLが長くない場合ね)

トラックバック先
ネットワークのおべんきょしませんか?ブログ:まぐまぐがとうとう・・・:

<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術
平野 友朗
日本実業出版社 (2004/09/25)
売り上げランキング: 96
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 4
2 超初心者向け
5 ”起業家仲間”に勧めたくなった数少ない本の一つ
5 平野さんの本を待っていました!


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ