OperaはAH-K3001V以外に搭載されるか?(ケータイを含め)


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ AH-K3001VにOperaが搭載される衝撃は大きいのか、小さいのか。少し悩む記事がITmediaに掲載されていた。「キーワードは「X+V」? OPERAが携帯を見据えて進める次世代ブラウザ」(itmedia.co.jp)と「Opera搭載「AH-K3001V」が目指したもの」(itmedia.co.jp)という記事。時間的には「キーワードは~」の方が先なのだが、この中でOPERA Softwa
京セラAH-K3001V白AH-K3001VにOperaが搭載される衝撃は大きいのか、小さいのか。少し悩む記事がITmediaに掲載されていた。

「キーワードは「X+V」? OPERAが携帯を見据えて進める次世代ブラウザ」(itmedia.co.jp)と「Opera搭載「AH-K3001V」が目指したもの」(itmedia.co.jp)という記事。

時間的には「キーワードは~」の方が先なのだが、この中でOPERA Software ASAセールス&ディストリビューション部門担当バイスプレジデントLars Boilesen氏は「キーワードは「X+V」? OPERAが携帯を見据えて進める次世代ブラウザ」(itmedia.co.jp)の中で次のように語る。

 ちなみに、AH-K3001VではμITRON上でOPERAが動作していますが、当然Symbian OSなどでも動作します。同じ市場で同様の発表が今後1、2週間以内に行えるかもしれません。


これは他のキャリアでもOperaを搭載した端末が発表されるということで間違いないと思う。京セラあたりからauの新端末が出る…訳はないので(「A5502K」(kyocera.co.jp)が出たばかりだし)、どこか他のメーカーからだろう。

しかしこの考えも非常に浅はかな考えだと次の日の記事「Opera搭載「AH-K3001V」が目指したもの」(itmedia.co.jp)を読んで思った。

 さらにいえば、モバイルコンテンツの課金ビジネスを揺り動かす端末だともいえる。Operaブラウザが携帯で普及したら、コンテンツ課金ビジネスは大きな方向転換を迫られる──そのくらいのインパクトを持っている。

携帯版であれば月額数百円かかるコンテンツも、PC版ならば無料かつ高機能だからだ。電車の乗り換え案内コンテンツも、地図サービスも、各種ニュースも──いわゆるPC向けのコンテンツが無料で利用できてしまう。

さらに通信費も、AirH"の定額制プランを利用すれば固定料金だ。

この点を考えると、コンテンツポータルビジネスに力を入れてきた携帯各社の場合、そのビジネスモデルを突き崩すフルインターネットブラウザを採用するのは難しいのは間違いない。


これは「何と、DDIポケットはAH-K3001V以外にも新端末を用意していた!」(livedoor.com)の時にも書いたが「PC版は無料なのに、何でケータイだと月額費がかかるんだ?」というソレだ。ケータイ各社は少なくともDDIポケット(H″)よりはこうした月額○○円でサービスがうけられるというビジネスに注力してきたと思う(念のためにいえばH″にそういうのがないというわけではない)。こうしたビジネスが確立できないのであれば、コンテンツ作成者・提供者から見放されても仕方がない部分もある。

ただ、これはPC版が無料だったのが正しいのか、誤りだったのかということになる。無料版があっても、有料版の高機能を求める人は求めるのであろうし…と考えれば、底辺の部分は無料で客寄せをしていると考えれば無料が間違いだったとは言えない。次のステップ(有料版)への単なる呼び水だからだ。

ただ、ケータイはPCと違って個体を特定しやすい点と、位置情報などの情報を付加させやすいなどの点がある。こうした部分(なんかしら無料版より便利な点)をアピールできなければ、有料への疑問が消費者から発生するのは間違いない。

なまじ、auはCDMA 1x WIN(kddi.com)などで高速通信+定額料金を実現している。端末に掛けられる金額もDDIポケットの端末に比べれば大きいだろう。普通のブラウザを搭載しない方がおかしい気もしないでもない。そうなるとコンテンツ作成者・提供者に対して遠慮しているのか…とも思える。

となると、Operaの人の発言は何なのか。PDAだったらおもしろくはないし、ナゾは深まるばかりだ。


AirH5月16日に新潟駅西口ヨドバシカメラに出向いたらAH-K3001Vがあった。1ヶ月前にヨドバシカメラに行ったら音声端末は撤去されていたので「ヨドバシカメラもH″はやめるのか、残念」(データ通信のカードなどはあった)と思っていたら、いきなり復活していた。それも店員によれば凄い人気とのこと(たぶんH″としてはという意味だと思うけど)。予約無しではシルバーは手に入らないとのこと。え~、私はホワイトが良いのですが人気はないのですか(ホワイトは在庫があった)。なお、価格は機種変更で1万円程度でした。まぁ安いよな。

名義の変更がもうすぐ終わりそうなので機種変更までもう少し。…でもなんか既に特定の動作(写真を撮ってすぐに送る機能)をバシバシやっているとメモリリークじゃないけど、メモリがなくなっていくとかいうのをどこかで見たけど、どのアドレスか忘れた…。履歴も見たんだけど…。見間違いかな…でも初物はやっぱアレなんですかね。(J90は初物で電池がすぐなくなるスピーカーエラーがあった…けどファームウェアアップデートしないまま今に至る(笑))まぁ日本無線のAirH″ PHONE(jrc.co.jp)みたいにUSBでファームウェアアップデートできるのだろうから心配はしていないが。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ