何と、DDIポケットはAH-K3001V以外にも新端末を用意していた!


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 何と、DDIポケットはAH-3001V以外にも新端末を用意していた!ということで、DDIポケットの新しい端末「AH-K3001V」(ddipocket.co.jp)がもう2週間程で発売が開始されますが、皆様もう予約されましたでしょうか?私は名義の関係でちょっと予約はできないのですが、早めに購入したいと思っています。さて、この前ちょっと新潟から前橋の方まで車でドライブしに行きました。まぁ事前にMap
AirH何と、DDIポケットはAH-3001V以外にも新端末を用意していた!

ということで、DDIポケットの新しい端末「AH-K3001V」(ddipocket.co.jp)がもう2週間程で発売が開始されますが、皆様もう予約されましたでしょうか?

私は名義の関係でちょっと予約はできないのですが、早めに購入したいと思っています。




さて、この前ちょっと新潟から前橋の方まで車でドライブしに行きました。まぁ事前にMapionとかで地図を調べておいてプリントアウトもしておいたので道はそんなに迷いませんでした。(でも妹のauの京セラ端末(kddi.com)のGPS機能は使いましたが(汗)/私はサンヨーのJ90ですよ)

それで高速道路の混雑状況なんかをEzWebやi-modeで見ようと思ったのですよ、そうしたら何か現在の道路状況を閲覧するのが何と有料。会員登録しないと見れないとか、そういうのばかり。なんだそりゃ。日本道路公団(JH)も予想渋滞状況しかなくて現在の状況が見れない。PCで見たときは「高速道路の道路交通情報」があった(jhnet.go.jp)のになんでないのよ? 地図もMapionは有料だし。

ケータイはなんでも有料だな~ってなわけで、AH-K3001VのOperaなわけですよ。PCと同じものが見れると言うことは、基本的に情報料は無料なわけですよ。ええ、JHだってMapionだって。それもAH-K3001Vは噂ですが32kモードから128kモードに切り替えが可能なのではないかという話もあり(ガセネタかもしれませんが…)速度も問題なくなるのではないか(期待)という話です。

そんな期待が膨らむ中、ビックリ仰天(古)なニュースが。

FujiSankei Business i. / DDIポケットが音声型PHSで攻勢、新製品を相次ぎ投入(business-i.jp)

昨年度はパソコンなどに取りつけてデータ通信を行うカード型の端末の売り込みに注力していたが、今年度は一転して、昨年度の倍増ペースで音声型PHS端末の新型機種を市場投入する。まず携帯電話端末にはない機能を付加した新製品を9月までに3機種発売する計画だ。これにより、音声型PHS端末の復権を目指す。

(略)
同社では、こうした端末の利便性向上で新たな需要を喚起できるとして、新機能を搭載した新型PHS端末を今年度は6機種ほど投入し、同時に積極的な営業展開を行うことにした。


大体、ケータイにはない機能を付加した新製品というのは一体何なんだ、といったところ。某MLでは「ジャケットホン、新型安心だフォン、京セラのリストバンドPHS、JRCのストレート型エアエッジホン、サンヨーのエアエッジホン」と書かれていますが、う~ん…。え~っと安心だフォンはプリペイド式電話と違うのでしょうか?(汗)(通話先が限定されているけど)

どちらにせよ、新機種がどんどん出てくることはPHS業界にとって良いこと。PHS+無線LAN対応の音声端末とか出てくればそれはそれでおもしろいし(期待しすぎ)、ジャケットフォン(鮭フォン)がIP電話対応で、SIP対応だったり、もしくはKDDI関係のIP電話との通話料金無料だったりすれば非常におもしろいのですけれどもどうでしょうかねぇ。

とにかく、え~っと色々期待大でさっさとDDIポケットは色々発表してもらいたいものです。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ