ネパール地震の募金にTポイントや楽天スーパーポイントを使ってみては?


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Tポイントや楽天スーパーポイントはありませんか? Yahoo!や楽天で買い物をしている方はすぐに募金できます。

20150504-ネパール地震の募金にTポイントや楽天ポイントを使う-00

ネパールでの地震から1週間が経って、阪神淡路大震災の死者6434人を超える7000名以上となったそうで、自然の力に驚かされると共に、現地の方へ哀悼の意を表します。

(CNN) ネパールの国家緊急事態対策当局は3日までに、マグニチュード(M)7.8の地震に伴う犠牲者は7040人に増えたと報告した。負傷者は1万4398人。いずれも現地時間2日午後8時半ごろの時点での数字となっている。
CNN.co.jp : ネパール地震の死者、7千人超す 負傷者1万4千人


ネパールの地震に対して、何かできることはないかと思っていたら、自分のブログにネパール大地震の支援(募金)をお願いするユニセフの広告が表示されていました。

なるほど募金という手段があったな…と思って、ユニセフのページを検索して(自分の設置したGoogle広告をクリックするのは規約違反なので…)募金しようと思ったら、なにやら登録する項目があって、ちょっと面倒に思えてしまいました(すみません)。


ふと考えたら、Yahoo!や楽天ならサービスの登録をしているので、すぐに募金できるかもと思って探してみたら、どちらも募金を行っていましたので紹介します。

●Yahoo!ネット募金

20150504-ネパール地震の募金にTポイントや楽天ポイントを使う-01

画像出典:ネパール地震の被災者に今すぐできること。Tポイントでも簡単に!(Yahoo!ネット募金)


Yahoo!募金の災害への募金はいつ見ても参加者(募金人数)が多く、驚かされますが、既に6万人近くの方が募金をされていました。募金額は5月4日時点で約5700万円。ここにYahoo!から2000万円が追加寄付されるので、7700万円ですね。

送金先は日本赤十字社。

募金にはクレジットカードまたはTポイントが使用できます。

募金のページは以下のリンクから。



●楽天クラッチ募金

20150504-ネパール地震の募金にTポイントや楽天ポイントを使う-02

画像出典:楽天クラッチ募金(楽天株式会社)


楽天は楽天クラッチ募金というページがあります。

こちらはいくら参加した人がいるか、募金額はいくらかというものは掲載されていません(上記スクリーンショット画像は楽天クラッチ募金で今まで募金したの総額)。同じページの下の方に募金額の一覧があるので、後日募金額や報告が掲載される形のようです。

送金先はネパール大使館。

募金には、楽天スーパーポイントとクレジットカードや、楽天銀行からの振込、Pasoriなどのカードリーダーやおさいふケータイなどを使った電子マネーの楽天Edyが使えます。

募金のページは以下のリンクから。



●共にポイントが募金に使えます

今回紹介したYahoo!と楽天の募金はどちらもポイントが使えます。

Yahoo!はTポイント、楽天は楽天スーパーポイント。

特に楽天スーパーポイントは期間限定ポイントがあるので使用する予定がなければ、消えてしまう前に募金するのもアリですね。


今回私は、楽天クラッチ募金で募金しました。こちらの方は楽天の買い物と同じく、金額を先に決めて、ポイントをどれだけ使うのかを選択できるので簡単でした。ポイントで足りない分はクレジットカードから引き落としされます。

(Yahoo!の方はクレジットカードはクレジットカード、TポイントはTポイントと合算できない仕様でした)


みなさんも使う予定がないポイントをこうした募金で使ってみるのもよいのではないでしょうか?

それでは。



●募金ページリンク

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ