Chromeのバックグラウンドアプリ機能を停止するのは要注意!


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ パソコンの終了時の早さが早くなるからといって「安易に」バックグラウンドアプリ機能をオフにすることはお薦めしません。理由は地震。
20130506-Google-Chromeバックグラウンドアプリ機能-01

はてなブックマークを見ていたら「最近、パソコンの終了が遅いと思ったらChromeのせいだった」という記事が盛り上がっていて、そうなのか~と思った反面、コメントなどでこの機能をオフにしようとしている方がいるようで、少しびっくり。


いやいや、この機能結構大切なんですよ。
私は今のところオフにできないです。


それはなぜか。

それは「緊急地震速報 by Extension」を使っているからです。

20130506-Google-Chromeバックグラウンドアプリ機能-02
出典:Chrome ウェブストア - 緊急地震速報 by Extension


緊急地震速報を素早く受信してポップアップで表示してくれて、地震が来そうなときにちょっとした心構えをさせてくれる素晴らしい機能拡張です。

残念ながら新潟県は東日本大震災以前の中越地震以後も若干地震が多い気がします。
もの凄く大きな地震はないですが、それなりの地震はあるので、そんな地震の時に役立つ機能拡張です。


これがGoogle Chromeのバックグラウンドアプリ機能をオフにすることで、緊急地震速報の常時受信ができなくなってしまいます。Chromeが起動しているときは良いのでしょうが、Chromeのブラウザーを立ち上げていないときには緊急地震速報のポップアップが表示されません。

20130506-Google-Chromeバックグラウンドアプリ機能-03


特に私はメインブラウザーがFirefoxなので、Chromeを常時起動しているわけではないので、このバックグラウンドアプリ機能を使わないと、いざというときに役に立たないと思うのです。すみません、チキンハートで(´Д` )


なので、これから地震が予測される地域の方は、パソコンの終了時に遅いのは少し諦めて、バックグラウンドアプリ機能をオンにしておく方がよろしいのではないでしょうか。


それでは、よいChromeライフを。


関連ページ



カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ