Twitterで自分のツイートをダウンロードするために言語設定を英語にしてみよう


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Twitterで自分の過去のツイートをダウンロードできる機能はまだ英語版にしか提供されていない様です。Twitterの設定を英語版にしてダウンロードできるか試してみましょう。
20130215-Twitter-アーカイブ-00Twitterには、自分のツイートがダウンロードできる機能があります。

今までのツイートを見て、その時の自分の状況を振り返るのに便利そうな機能ですね。


2012年12月20日にTechCrunchで

長らく待ち望まれていたユーザーが自分の全ツイートをダウンロードできる機能について、Twitterは公開を開始していることを確認した。このTwitterアーカイブはユーザーが2007年頃に朝食に何を食べたか報告したツイートから最新のものまで全投稿をダウンロードしてローカルで閲覧できる。月別、キーワード別の検索も可能だ。
Twitter、全ツイートのダウンロード機能の公開開始を確認―公開範囲の拡大には時間がかかる

という記事がアップされていましたが、なかなか自分の @jdash2000 のアカウントに来ないなぁ…もう2ヶ月だよ…なんて思っていました。


ふと、Twitterってそういえば新しい機能は英語版に先に導入されるのだったと思い出したので、試してみました。

Twitterを英語版に設定するための手順

Twitterのウェブから歯車のマークをクリックして「設定」を選択します。
20130215-Twitter-アーカイブ-01


言語設定が「日本語」になっていたら、プルダウンメニューから「英語」を探します(下の方にあります)。
20130215-Twitter-アーカイブ-02


言語設定を「英語 - English」に設定したら、下の方にある「変更を保存」ボタンをクリックします。
※下の方にある「国」の設定は関係ありません。
20130215-Twitter-アーカイブ-03


すると、全ての人ではありませんがツイートのダウンロード対象になっている人は「Your Twitter archive」という項目が表示されるので「Request your archive」をクリックします。
20130215-Twitter-アーカイブ-04


すると、Twitterに登録してあるメールアドレスにダウンロードアドレスが書かれたメールが届きます。
私の場合は1、2分でした。結構早い。

「Go now」ボタンかダウンロード用アドレスをクリックします。
20130215-Twitter-アーカイブ-06


ツイートダウンロード用のページが開くので「Download」ボタンをクリックすれば、ZIPファイルがダウンロードされます。
20130215-Twitter-アーカイブ-07



私はTwitterを2007年5月に開始して、2013年2月15日現在で73,000ツイートくらいですが、ZIPファイルのサイズは11.2MBでした。
ZIP圧縮を展開(解凍)したら81.8MBになりましたが。


今度、昔のツイートを振り返ってみたいと思います。


ちなみに私の最初のツイートは2007年5月3日19:35の

でした(笑)。そうか~悩んでいたのか~。


それでは、よいツイッターライフを。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ