地震などの「今の情報を知るために」Facebookのニュースフィードをいつも最新情報順にする。そう、Twitterみたいに。


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 並べ替えを「最新情報」にしておいても、しばらくすると、また「ハイライト」に戻っていて、Facebookにかなりイラッとすることも多いですが、いつでも「最新情報」順のニュースフィード表示にする方法を考えたので、紹介します。
20121210-facebook-ニュースフィード-並べ替え-00

先週12月7日の地震の際に特に思ったことなのですが、Facebookは即時性が無いな、と感じました。


Facebook上の最大の特徴のひとつでもある、いわゆる「エッジランク」による投稿の並び替えによって、今さっき投稿されたものでなくても、反応によって表示が上位になってしまう傾向があるので、地震直後の知り合いの様子を確認するのにはFacebookはあまり適したメディアではないな、と感じました。


このいわゆる「エッジランク」による投稿の並び替えですが、「ハイライト表示」と呼ばれ、普段の時には「皆が反応している投稿はこういうのなんだ~」と参考になったり、見落としをしていても誰かの反応があると何度も表示されるので便利だったりします。


この投稿の並べ替えは「ハイライト」「最新情報」と2つあり、近況アップデートのフォームのすぐ下にある「並べ替え」をクリックすると、変更することができます。
20121210-facebook-ニュースフィード-並べ替え-01


並べ替えを「最新情報」にしておいても、しばらくすると、また「ハイライト」に戻っていて、Facebookにかなりイラッとすることも多いですが、いつでも「最新情報」順のニュースフィード表示にする、もしくはいつでも「ハイライト」のニュースフィード表示にする方法を考えたので、紹介します。

方法はとても簡単です。

それぞれ以下のURLでFacebookのサイトを開くだけです。


アドレスをブックマークに入れておくと便利です。


最新情報順でFacebookのニュースフィードを開く」を使うことでTwitterの様に最新の投稿が常に上位に表される様になりました。
即時性を大切にしたい瞬間はこのリンクを開いてFacebookを閲覧すればOKです。


簡単でしたね。
それでは、よいFacebookライフを。


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ