エヴァ公開当日に速攻でYouTubeにアップされていた宇多田ヒカル『桜流し』


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 出典:宇多田ヒカル - 桜流し - YouTube エヴァがTVでやっていて、チラッと見たりして、グロいのを人の飯時にやるなぁ…と思ったり(帰ってくるのが遅いだけですけどね…)。更にエヴァは大昔の映画版で止まっている人なので、ノリは分かるが、話の内容がよくわからんなー、とか思ったり。エヴァ自体は、途中から見たので、見るのをやめて普通にASUS TF201でTunein Radioでボサノバを聴きな
20121117-宇多田ヒカル-桜流し-00

エヴァがTVでやっていて、チラッと見たりして、グロいのを人の飯時にやるなぁ…と思ったり(帰ってくるのが遅いだけですけどね…)。

更にエヴァは大昔の映画版で止まっている人なので、ノリは分かるが、話の内容がよくわからんなー、とか思ったり。


エヴァ自体は、途中から見たので、見るのをやめて普通にASUS TF201でTunein Radioでボサノバを聴きながらネットしていたら、メール着信音が。


で、Gmailを見たら、これですよ。

hikkiさんこと宇多田ヒカルさんがYoutubeに動画をアップロードしましたメール。
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」でのテーマソング「桜流し」を公開ということで。
20121117-宇多田ヒカル-桜流し-01


このメールの凄いなと思ったところは、きちんととエヴァの映画の初日に合わせて、それも、その日になった瞬間に送ってくるというところ。

まさにタイムリーというしかない。

このメールはTVでの放送直後でも良かったかもしれないが、そのタイミングだと、TVを見た人たちが余韻に浸ってエヴァの話題に盛り上がっているところに邪魔になる/バッティングするわけで、そのタイミングは外しつつも、まだ起きていそうで、それも映画初日に合わせてなるべく早く!といったらこのタイミングしかないだろう。


この宇多田ヒカルさんの曲の発表はTwitterなどでもバズっていて、Yahoo!のリアルタイム検索で17日1時20分現在、注目のキーワードの多くがエヴァのキーワードで、その中で1位に「桜流し」、3位に「宇多田ヒカル」となっていて、宇多田ヒカルさんのスタッフ側もうまくいったと安心していることでしょう。
20121117-宇多田ヒカル-桜流し-02


その宇多田ヒカルさんの曲は、フルバージョンで公開されてて、宇多田ヒカル節というか、いかにも宇多田ヒカルさんだなぁと思える仕上がり。イイ感じです。

ぜひ聞いてみて下さい(あ、PVだから見て下さい、かな)。
それでは。

2012年11月17日公開 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソングとして書き下ろされた宇多田ヒカルの新曲。
このミュージッククリップの監督はカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞している河瀨直美。"母性"を普遍的ながらも美しき日本の風景で表現し、監督曰く「こういった時代だ-からこそ、"今身近にある、触れられるものを大切にしたい"というメッセージも込めたかった」とのこと。宇多田ヒカルと監督が何度も打ち合わせを重ねて作り上げたまさにコ-ラボレーションフィルムです。
宇多田ヒカル - 桜流し - YouTube






カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ