メルサボン(Mellsavon)というボディーソープを2週間ほど使った感想


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 弱アルカリ性のメルサボンというボディーソープ(国産)が販売されていたので買って2週間使用してみたレビューです。弱酸性じゃない理由もあります。
20121105-メルサボン(mellsavon)-00

みなさん、ボディーソープは考えて選んでいますか?


ちょっと前の話ですが、Twitterを見ていたらリツイート(RT)でこんなのが流れてきた。



ほうほう! そうだったのか。
大学生諸君じゃなくても興味があるので、商品名を知りたいのだが…。


それはさておき、結局香りってのはボディーソープとシャンプーなんだなと思ったので、早速だが、ボディーソープを女性が使っているようなボディーソープを使ってみることにしたぞ。


これで一日中女性といる気持ちになれるはずだ!(笑)


早速近所のドラッグトップスで買ってきたぞ!
20121105-メルサボン(mellsavon)-01

パッケージは海外のものの輸入っぽく見えますが、国産です(笑)。
あ、あと、ボディーソープじゃなくてボディウォッシュなのね…。


2週間ほど使ってみたので、レビューなどを簡単に紹介します。

なぜメルサボンにしたか

ちなみにドラッグトップスでなぜこれを買おうかと思ったかってのは、店頭で動画が流れていて、その中で女性だけじゃなくて、男性(この記事の最初の画像の真ん中の男性。誰かは存じ上げませんが…。)が動画に出てきて、なんかボディーソープに興味ある感じで登場したので、勝手に「これは男性が買ってもいいのかな」と思っただけです。

周辺のボディーソープは基本的に女性向けのものでしたが(男性用ボディーソープは売り場が違う)。



小さな冊子も近くにあったのでもらってきました。

ふむふむー、弱酸性ではなくて、弱アルカリ性のボディーソープなのですね。
20121105-メルサボン(mellsavon)-06

●皮脂等の肌に付着した汚れは“酸性”。そして酸性の汚れを中和するのは“アルカリ性”。アルカリ性で中和されると肌の汚れは分解され、きれいになります。
●弱アルカリ性の洗浄剤によりいったん弱アルカリ性に傾いた肌は、肌本来の弱酸性に戻ろうとします。これが肌の持つ自然の力です。
メルサボン(Mellsavon)の冊子

だとすると弱酸性の石鹸は泡の力で流しているだけなのかな。
ただ、メルサボンの説明にあるように酸性のものに対してアルカリ性というのは一理ありますね。
(まぁ酸性の汚れだけではないとか弱酸性の石鹸を出している会社は反論しそうですが…)



メルサボンを使ってみた(レビュー)

泡立ちにもこだわっているそうなので、説明書き通りにやってみて泡立ちを検証したいと思います。


少しのお湯を桶に入れます。
入れすぎると泡がとても消えやすくなり、泡のきめ細かさも失われるので注意!
「こんなので足りるのか…?」というくらいの、ほんの少しでOKです。
20121105-メルサボン(mellsavon)-02


2回プッシュしてメルサボンを投入します。
20121105-メルサボン(mellsavon)-03


水とメルサボンを混ぜます。ぐるぐるー。
20121105-メルサボン(mellsavon)-04


あっという間にこんな泡立ちが!
20121105-メルサボン(mellsavon)-05


これだけ泡があれば、タオルに付けて体を洗えば、優しく体を洗うことができますね。
こんなに必要なのか泡立ちますが泡立ちの持続性は少し弱めなので、実際に使うとこれくらいがちょうど良いです。


写真を撮影したときは手で泡立てましたが、実際は体を洗うタオルで混ぜれば瞬間的に泡立てることができます。実際、今はそうやっています。


洗浄力はどうか?

あんまりわからないというのが正直なところ。
そんなに汚れてはいない…と思いますので(小声で)。


肌への優しさはどうか?

2週間ほど使っていますが、特にどうだって感じはないです。
肌へのダメージがある感じではないですね。


ただ、一部の男性用ボディーソープのように顔も洗えるタイプなのかな…と思って、3回ほど顔も洗ってみましたが、顔が少しひりひりする感じはありました。なので面倒くさがって顔には使わない方が良いと思います。(人によるのでしょうが)


香りはどうか?

ここが個人的には肝心(笑)。

フローラル系の香りがします。
商品説明を見るとフローラルハーブの香りですね。

確かにその香りはするのですが、このピンクのカラーのメルサボンは「寝る前に」と書いてあるので、香りは抑え気味なのかもしれません。
ほんのりと香る感じです。変に個性を強調せず、安らげる香りだと思います。


うーん、個人的には女性の香り満載にしたいのでもう少し強めが良いのですが、まぁ品のある感じだということにして納得しましょう。


気になるお値段は?

メーカー希望小売価格は500mlで840円。
あとは販売店でどの程度で販売されるかは分かりませんが、840円よりは安く販売されていることでしょう…と思ったら楽天で見ると横並びで840円ですね。むむむ。



気になったら試してみて下さいね。
それでは、よいバスライフを。


余談

メルサボンの社名が「ジャパン ゲートウェイ」とか書いてあって、牛のPCの会社かと思った…かどうかはご想像にお任せします。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ