【注意】Selective Tweetsを使ってFacebookに投稿しても読まれない可能性アリ


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 出典:Selective TweetsTwitterに書き込んでいるツイートをFacebookにも同じものを自動的に書き込みたい!、そんな要望はありませんか?でもTwitterに書き込んだものをそのままFacebookへ書き込むと実況系はちょっと…。選択したものだけFacebookへ流用したいですよね!そんなご要望にお応えする便利なFacebookアプリがあります。その名も「Selective T
20120918-Facebook-Selective-Tweets-00

Twitterに書き込んでいるツイートをFacebookにも同じものを自動的に書き込みたい!、そんな要望はありませんか?


でもTwitterに書き込んだものをそのままFacebookへ書き込むと実況系はちょっと…。
選択したものだけFacebookへ流用したいですよね!


そんなご要望にお応えする便利なFacebookアプリがあります。その名も「Selective Tweets」


使い方は簡単!
(Facebook上で)インストールするとTwitterにツイートを書き込むときに「#fb」と付け加えるだけでFacebookにも書き込んでくれます。どうですか? 簡単でしょう!

しかし、この便利なSelective Tweetsを使って投稿すると、Facebookのフィードにあまり表示されず、友達に読んでもらえない可能性があることに少し前に気が付いたので、紹介します。

問題となる状況の例

Facebookのフィード上でこんな感じの表示になっています。
20120918-Facebook-Selective-Tweets-01

Selective Tweetsを使っている複数のユーザーの投稿が全てまとめられられてしまっています!


このため、直近の1件以外(上のスクリーンショットでは他の11件)は隠れてしまって、「●●さんと●●さんからの投稿他▲▲件を見る」をクリックしない限り誰の目にも触れず流れて行ってしまいます


これではわざわざ選んでFacebookにも投稿しようとしているのに悲しい。
Selective Tweetsを使う意味そのものが怪しいというものです。
Selective Tweetsを使う方は、こうした問題が発生することも考慮に入れてお使い下さい。


たぶん最初はこのような表示のされ方ではなかったはず。
Facebookがある時期からアプリからの投稿をまとめる様になってこうなってしまったのだと思います。
4sq(foursquare)・Instagramなども同じようにまとめて表示されるようになりましたから。



解決策は?

解決策はちょっと思いついていません。すみません…。


とりあえずウェブクライアント(またはアプリ)のHootSuite・ついっぷるなどはTwitter・Facebookに同時投稿できる機能があるので、必要な時だけ同時投稿するようにすれば良いでしょう。
クライアントを使用しないとダメなので、Selective Tweetsほどは簡単ではないですね。


何か良い案があれば教えて下さい!


それでは、よいFacebookライフを。


余談

Selective TweetsのFacebookページを見たらこのようなブログ記事が。
After 3 years, nearly 1 million registered users and zero marketing, I’ve just released the code that powers Selective Tweets as an open-source project - you can check it out on GitHub (it’s PHP).
Insomanic: Andy Young's Blog . Selective Tweets: 3 years, zero marketing and nearly 1M users later - now open source!
「Selective Tweetsは誕生から3年で100万ユーザーに使ってもらった。そしてこのSelective Tweetsのコード(プログラム)をオープンソースとしてリリースすることにした。」みたいなことが書いてある。

ちなみにこれは2012年1月8日の記事。

そうなると、今後の機能改善はちょっと微妙なのかな…などと思ったり(個人的な感覚ですが)。
実際、Selective TweetsのFacebookページは更新されていないですからね。


現在のユーザーはまだ開発が続けられている他のFacebookアプリを探してみることが必要かもしれませんね。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

リアクションやコメントをどうぞ