050 plusとSkypeのどちらが電話料金が安くてお得か調べてみた(比較グラフあり)


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 先日、知り合いのケータイにたわいもない電話をしようと思って、iPhoneからSkypeoutを久しぶりに使ってみました。(相手はフィーチャーフォン、いわゆるガラケー)SkypeoutというのはSkypeの機能の一つで、普通の電話にSkypeから電話を掛けられるという機能です。(電話代は有料)Skypeは自宅のWi-Fi(無線LAN)から接続していたのですが、かなり音質も改善されていましたね。普通の
20120901-050-plus-vs-skype-00


先日、知り合いのケータイにたわいもない電話をしようと思って、iPhoneからSkypeoutを久しぶりに使ってみました。(相手はフィーチャーフォン、いわゆるガラケー)


SkypeoutというのはSkypeの機能の一つで、普通の電話にSkypeから電話を掛けられるという機能です。(電話代は有料)


Skypeは自宅のWi-Fi(無線LAN)から接続していたのですが、かなり音質も改善されていましたね。普通のケータイで話すのとほとんど変わらない十分な品質でした。音声も全く途切れることもなく。


そんな話をFacebookに書いたら050 plus(iPhone用アプリ)とどっちがお得なのかを聞かれたので、調べてまとめてみました。


Skypeの場合

20120901-050-plus-vs-skype-01

Skypeは少し料金体系が複雑です。ケータイのキャリアよりは全然簡単ですが(苦笑)。


先に書いておきますが、Skypeoutから電話を掛けると相手の電話の表示は「非通知」「通知不可」「ありえない電話番号」になります
電話番号を表示しなくても大丈夫な相手(例えば居酒屋に電話をするとか)、もしくは事前に打ち合わせが終わっている相手に使いましょう。
20120901-050-plus-vs-skype-03


プリペイド型

まずわかりやすいプリペイド(先払い)のSkypeクレジットから。
Skypeクレジットはいわゆる「先払い」「チャージ」型の支払いになります。

今は1500円ずつの購入になるようです。



これをまず購入すると、Skypeoutが使えるようになります。
当然プリペイドなので、月額基本料はありません。


気になる電話料金ですが税込みで以下の金額になります。
  • 固定電話:3.703円/分
  • VoIP(※):20.125円/分
  • 携帯電話:20.125円/分
  • Skype同士:0円
※いわゆる050-xxxx-xxxxの電話番号


Skypeクレジットの注意点は購入して180日使わない無効になることです。使っていれば問題ないです。
また180日経つ前に、自分のケータイにでもSkypeoutして、着信したら出ないで、すぐに切っても180日延長されます(笑)。


月額固定型

固定電話にしか掛けない人はこの月額固定コースがお薦めなのかな。

  • 固定電話のみ:690円(時間はほぼ無制限)

まぁちょっとお仕事で使うには制限があるみたいですが…。
Skypeの月額プランは、弊社の利用規約と本FUPに準拠した個人的かつ非商用目的での利用(合法的使用)に限定されます。 以下のリストに、合法的と見なされない通話使用を記載します。このリストは非包括的なものであり、これらに限定されません。

・商用目的または営利目的で月額プランを使用すること(例:テレマーケティング、コールセンター業務など)
公正使用ポリシー


050 plusの場合

20120901-050-plus-vs-skype-02

それでは050 plusですが、こちらはまず月額基本料315円必要です。
050 plusは「050-xxxx-xxxx」の電話番号をもらえます。
この電話番号が相手に通知されます。相手もその電話番号に電話をすることができます。(起動してれば)
この月額基本料315円は050の電話番号を維持するための費用だと思って下さい。

  • 固定電話:8.4円/3分(注意:3分単位)
  • VoIP :無料の通話先もあり(有料の場合は10.5円+8.4円/3分?)
  • 携帯電話:16.8円/分
  • 050 plus同士:0円

050 plusの電話番号へ電話を掛けてもらうには050 plusアプリを起動しておく必要がありますが(バックグラウンドでも可能)、バッテリーを消費するため注意が必要です。

最新の050 plusでは、3時間後でも100%のまま、6時間後に96%となり、9時間後は92%、12時間後に87%と変化。さらに24時間でも70%のバッテリーが残ったのだ。前回、29%まで減少したテスト結果とは段違い。今回のテストを見る限り、1時間当たりに消費するバッテリーは1%前半だ。
バッテリー消費量が大幅減! IP電話「050 plus」を再検証 - デジタル - 日経トレンディネット


大きな違いと結論

  • 電話番号:Skypeoutはない/050 plusはある
  • 電話番号へ着信:Skypeoutはできない/050 plusはできる(起動してれば)
  • 月額基本料:Skypeoutはない/050 plusは315円必要
  • 電話料金:Skypeoutは固定電話への無制限コースあり/050plus→提携050へは無料

音質は3G回線の状況により異なるので言及しません。


ケータイへの電話料金に注目して結論を出してみます。

ケータイにしか電話しないとして比較グラフを作るとこんな感じです。
グラフは050 plusの月額基本料を含めています。
20120901-050-plus-vs-skype-04

最初は月額基本料がないので当然Skypeが安いのですが、96分でSkypeが1,932.00円、050 plusが1,927.80円と逆転します。


なので、月に96分以上ケータイに電話する方は、050 plusがお薦め!となります。


それでは良い電話ライフを。





蛇足

毎月の電話代が2500円以上で、1回の通話が10分以内で月に500回以内の電話回数ならWillcomの「新ウィルコム定額プランS」+「だれとでも定額」にした方が安い(笑)。

月額2430円なので。

※ただし「新ウィルコム定額プランS」は年契約で契約から3年間は解除手数料が掛かります。


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ