iPhoneのSafariのアドレス欄「fb:」「twitter:」「evernote:」で公式アプリが立ち上がる


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ signs by StitchまたSafariのアドレス欄ネタで、もう既にタイトルで終わっているのですが(笑)、続きを書いておきます。
signs by Stitch

またSafariのアドレス欄ネタで、もう既にタイトルで終わっているのですが(笑)、続きを書いておきます。


アドレス欄に入力するだけで公式アプリが起動

「:」までをSafariのアドレス欄に入れて「Go」ボタンです。
  • fb: → Facebook
  • twitter: →Twitter
  • gplus: →Google+
  • evernote: →Evernote(ただしエラー表示が出る:問題はなさそう)
  • skype: →Skype
  • instragram: →Instagram
  • nicovideo: →ニコニコ動画

ちょっと変化を掛けてみる

もう少しパラメータを足してみます。

  • fb://events →Facebookでイベントのページを開く
  • fb://page/《FacebookページのユニークID(数字)》 →FacebookでFacebookページを開く
    例)fb://page/193697033992914 →Facebookで吉田印刷所のFacebookページを開く
  • skype://《ユーザーID》 →SkypeでSkype通話
    例)skype://echo123 →Skypeでecho123さんにSkype通話
  • instagram://user?username=《ユーザーID》 →Instagramでユーザーのページを見る
    例)instagram://user?username=jdash2000 →Instagramでjdash2000さんのページを見る
  • facetime://《電話番号》 →FaceTimeで《電話番号》へ通話
  • nicovideo:《動画番号》 →ニコニコ動画で動画を見る
    例)nicovideo://sm6355370 →ニコニコで「アイドルマスター レトロゲームっぽく『黎明スターライン』」を見る

こんな感じでSafariのアドレス欄に入力すると色々なアプリが起動することがわかりました。


Facebookの公式アプリでFacebookページを開くのは気軽に「いいね」をしてもらうのに良いですね(既にログインしているだろうから)。Instagramのユーザーのページ表示も、Instagramにはユーザーをお気に入りに入れることができないので、追っている人がいれば便利です。


そんな感じでSafariからは実は色々な事ができるのだなと思いました。みなさんはどのように活用されますか?

それでは。


余談

これはWeb制作に関わっている上で考えさせられた。


公式アプリをインストールしているなら、そのサービスは公式アプリから操作してもらった方がログインや使い勝手上、便利な場合も多い。
このため<a>タグのhrefを場合によっては「https://www.facebook.com/yoshida.print」ではなく、「fb://page/193697033992914」に置き換えた方が良い場合もあるという事なのではないか、と。


公式アプリをインストールされている場合はこちらみたいなリンクボタンを置くべきか、それとも何かをトリガーにしてjQueryでhrefの中身を入れ替えるか…うーん…。

どうしたらいいんでしょうかね?


参考ページ


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ