metaタグのkeywordsの記述はGoogleのSEOには無意味


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Key Note by william.neuheiselSEOの話の中でよく出てくるメタタグのキーワードはheadのタグの中に以下の様に記述します。<meta name="keywords" content="(キーワードをカンマ区切りで列挙)">このmetaタグのkeywordsの項目は実はGoogleへのSEOには効果がない
Key Note
Key Note by william.neuheisel


SEOの話の中でよく出てくるメタタグのキーワードはheadのタグの中に以下の様に記述します。

<meta name="keywords" content="(キーワードをカンマ区切りで列挙)">

このmetaタグのkeywordsの項目は実はGoogleへのSEOには効果がないことはご存じでしたか?
もちろん、日本のYahoo!の検索結果もコアエンジンにGoogleを利用しているので基本的には無意味です。


この情報は信憑性も何もGoogleの検索エンジン担当のマット・カッツ(※)さん自身が発言していることなので間違いがありません。

※NHKの番組「スーパープレゼンテーション」の第1回目で出てきたあの人だ


インプレスのWeb担当者フォーラムの記事では以下の様に書かれています。

グーグルのマット・カッツ氏が、ウェブマスター向けオフィシャルブログでビデオとともに「グーグルは、meta keywordsを検索順位を決める要因としては、利用していない」ということを伝えた。グーグルがmeta keywordsを無視しているのはSEO業界では周知の事実で、情報としては新鮮味はないのだが、あらためて公式に通知したということは、まだ完全には浸透していないということであろうか。
“グーグルにmeta keywordsは無意味” 今さらながら公式見解 など10記事(海外&国内SEO情報) (p.2) | Web担当者Forum

この記事は2009年9月25日の記事です。この時点で「グーグルがmeta keywordsを無視しているのはSEO業界では周知の事実」とされているということはそれより前からSEOには無意味だったというわけです。



念のため、GoogleのWebmaster Central Blogの公式記事を引用しておきます。

Q: Does this mean that Google will always ignore the keywords meta tag?

A: It's possible that Google could use this information in the future, but it's unlikely. Google has ignored the keywords meta tag for years and currently we see no need to change that policy.
Official Google Webmaster Central Blog: Google does not use the keywords meta tag in web ranking

簡単に日本語訳にしてみると、「metaタグのkeywordsはGoogleが将来また使用する可能性はあるけど、それはありそうにもない。Googleはkeywordsのmetaタグを数年間無視してきた。そして現在の所、このポリシーを変更する必要はないと考えている。」ということだそうです。


ちなみにこれは2009年の9月21日の記事
もう2年以上前の話です。


もしWeb制作の担当者がクライアントに数年前のSEOの知識を持ってきて「ここがなっていないからダメなんじゃないの」といったご意見を承った時はこのページを参照いただければ幸いです(笑)。


それでは。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

リアクションやコメントをどうぞ