[ネタ]Adobeのメンテナンス画面の英語の翻訳がひどい。犯人はあのサービス?


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 少し前のネタですがAdobeのとあるページのお話。こんなツイートが流れてきました。メンテ中、はいいんだけどなんだこれ : Maintenance forums.adobe.com/___sbsstatic__…— chalcedony@とーきょさん (@chalcedony) 1月 23, 2012リンクを開いてみたら、確かに「なんだこれ」でした(汗)。


少し前のネタですがAdobeのとあるページのお話。


こんなツイートが流れてきました。


リンクを開いてみたら、確かに「なんだこれ」でした(汗)。

ページを開くとこんな感じでした。


一見普通のメンテナンス中の画面のようですが…。



「Please check back soon.」の和訳が「すぐ後ろを確認してください。」となっています。


…。


誰だ、そんな和訳にしたのは…と思ったら身近にいました(笑)。


皆さんも使ったことがあると思われる、Google翻訳さんです。

うん、まぁそうだよね。

Googleさんが言うなら仕方ないよね(棒)。



実際「Please check back soon.」は、どういう和訳が良いのかな?
「ちょっと後でチェックしてみてね」といった感じかな。どうでしょう?



そもそも「The Adobe Community Forums are being updated!」という和訳も「アドビコミュニティフォーラムが更新されています。」というより「アドビコミュニティフォーラムを更新中です。」の方がスッキリ来るのですけど…。


え、まさか…と思って念のために…

…ですよね~(苦笑)。


AdobeさんがGoogle翻訳を使っている事実は全くないのですが、サイトで使用している和訳と同じ和訳がGoogle翻訳で出てきたということでネタ的に取り上げてみました。


Google翻訳の和訳のご利用は冷静に。
それでは。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ