Movable Typeでエントリーを下書きの状態で公開するプラグインとプラグインの探し方


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Movable Typeで外部の方へ確認用のアドレスを書き出すためのテンプレートを作成するエントリーを2回に分けて書きました。Movable TypeでWordPressの「Public Post Preview」っぽいものを作る(類推しづらいファイル名編)Movable TypeでWordPressの「Public Post Preview」っぽいものを作る(RSSに含まれない様にする編)個人的
20111212-movabletype-plugin-00

Movable Typeで外部の方へ確認用のアドレスを書き出すためのテンプレートを作成するエントリーを2回に分けて書きました。


個人的には今後の仕事に生かせそうなネタかな…なんて思っております。



さてこの機能ですが、似た様なことができるプラグインってまさか無いよな…と思っていたらありました(汗)。


まずはMovable Typeの本家サイトを探してみよう

Movable Typeのプラグインは各開発者(会社)から様々なものが提供されており、プラグインを入れれば結構色々なことができることがわかります。

そこでまず見なければならないサイトは以下のサイトです。
いわゆる公式。なお、タイトルが英語っぽいですが、日本語サイトです、実際。


こちらのサイトはプラグインの紹介を各開発者が登録したり、フォーラムで疑問を投げかけてユーザー同士で解決したりできるサイトです。公式なので、比較的新しい情報が多いです。(まぁMovable Typeの管理画面の「ヘルプ」のリンクからも2クリックで行けるしね)


ブログ「小粋空間」もオススメ

小粋空間というブログも昔からよく拝見させて頂いています。情報量がとてもとても多く、大変参考になるサイトです。

私もブログ主の「荒木 勇次郎」さんの著書も何冊か持っています。


このサイトの中に以下のページがあり、プラグインを探すときに利用しています。


MT4はMovable Type 4、MT5はMovable Type 5対応のページです。

そして同じようなプラグインを発見(汗)

ということで、公式のページで軽く検索してみたら以下のプラグインが。


下書き状態のブログ記事及びウェブページのプレビュー用URLを提供します。 「一般公開はできない、社外の人に確認して貰う必要がある。でもID/PASSは渡せない。」こんな時に役立ちます...というかその為に作ったので、せっかくなので公開します。
PreviewURL - Movable Type Plugins and Themes Directory


小粋空間さんのプラグイン一覧をささーっと見ていたら以下のプラグインが。(掲載プラグインがいっぱいあるので見落としていていたら教えて下さい)


非公開状態のエントリー(ブログ記事)やWebページのプレビューにパーマリンクを持たせることができます。

デフォルトではMTは管理画面からのプレビュー(記事編集画面から「確認」ボタン押下で表示される画面)でパーマリンクをもっていないのでメール等で他者に通知することができません。また、CGIで動的に構築、表示しているので複数のプレビューを同時に保持することができません。MultiPreviewプラグインは記事毎のプレビューに固有のパーマリンクを与えることでこうした課題を解決します。

MultiPreviewをインストールするとユーザがMTにログインするとダッシュボードのウィジェットで当該ユーザがAuthor(著者)であり、非公開状態のエントリー、Webページのプレビューにアクセスできるようになります。
Movavle Type/プレビューにパーマリンクを持たせるプラグイン - MultiPreview - アークウェブシステム開発SandBox

なんかアークウェブシステムさんのものを使うといい感じっぽいなぁ。
管理画面もきちんとあるみたいだし…。


何かの時に活用できれば良いなと思ったりしました。

ということでMovable Typeのエントリーを下書きの状態で公開するプラグインの紹介でした。
それではまた(^-^)/


小粋空間の荒木 勇次郎さんの著書はこちらから(*゚∀゚)っ


【送料無料】Movable Type逆引きデザイン事典

【送料無料】Movable Type逆引きデザイン事典
価格:2,940円(税込、送料別)

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ