Xboxのマーケティング担当者はやはりこういうところを見ているのだろうか


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ さて、先月Xbox360の日本国内の販売台数が100万台を超えました!という発表がありました。Xboxのページでも声優の中村繪里子さんと今井麻美さんが出ていたネット番組(メルファリアアネックス)の中で出ていた(と思われる)泉水さんが感謝の挨拶をしております。さて、既にいろいろなメディアで取り上げていただいておりますが、このたび Xbox 360 の日本での販売台数がついに 100 万台に到達いたし
さて、先月Xbox360の日本国内の販売台数が100万台を超えました!という発表がありました。Xboxのページでも声優の中村繪里子さんと今井麻美さんが出ていたネット番組(メルファリアアネックス)の中で出ていた(と思われる)泉水さんが感謝の挨拶をしております。

さて、既にいろいろなメディアで取り上げていただいておりますが、このたび Xbox 360 の日本での販売台数がついに 100 万台に到達いたしました。発売当初から国内での 100 万台突破を最初の目標として掲げておりましたので、弊社スタッフ一同、この結果を大変うれしく思っております。これもひとえにユーザーの皆さん、そしてゲームメーカーや販売店などのパートナー各社のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
Xbox.com | Xbox 360 ご愛顧感謝のご挨拶


泉水さん、Xbox部門の人ってわけじゃないのか、よく見ると。「ホーム & エンターテイメント事業本部長」なのね。


そんなわけでふとmixiのニュースを見てみると、ニュースの下にこんな表示が。

XBOX360ユーザー


mixiのXboxコミュニティには販売した100万台のユーザーの1/50が集結しているのね(笑)。(ここでは仮に100万人に販売したとする;そんなわけないけど)

これはすごい。

もちろんコミュニティに属する人すべてが購入しているとは限らないが、かなりの確率で購入していると言っても良いのではないでしょうか。いやーXboxの担当者だったらマーケティングするには良い場所だなぁとか思ったり。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ