米国でTwitterをしている人たちは夜12時付近で寝る普通の人たちが多い


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ TwitterのWebの画面には右側のサイドバーに「Trending Topics」という今、Twittererの中で盛り上がっているキーワードをピックアップして表示してくれるという機能がある。日本語に特化した同じようなサービスで言えばbuzztter(バズッター)(もしくは@buzztter)がそれにあたるだろうね。serach.twitter.com の検索が日本語に対して鈍感すぎるので、基本
TwitterのWebの画面には右側のサイドバーに「Trending Topics」という今、Twittererの中で盛り上がっているキーワードをピックアップして表示してくれるという機能がある。日本語に特化した同じようなサービスで言えばbuzztter(バズッター)(もしくは@buzztter)がそれにあたるだろうね。

serach.twitter.com の検索が日本語に対して鈍感すぎるので、基本的に英数字で書いてあるものがピックアップされているみたいだが、夕方6時頃Webを開くと、以下のようなトピックがよく出てくる。

Twitter Trand

「Goodnight」

まぁ、「おやすみ」と、日本語でも書かなくても分かるであろうトピックだけど、これってそれだけこの時間にTwittererが「Goodnight」ってつぶやいているってことなんだよね。

現地時間では大体夜の12時くらい。意外と早寝なんだなぁ…というか普通の生活をしている人たちがTwittererなわけで、まだまだ普通の生活をしている人たちが少ない日本(笑)では、こうはいかないよなぁ、とか思ったり


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ