『新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー前編~』でInDesignの雑誌風デザイン編集の練習(未完)


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ というわけでGIGAZINEの「新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー前編~ - GIGAZINE」というエントリーを元に昨日の「ちょっとInDesignの練習(雑誌風デザイン) - DTP+印刷営業メモ」に引き続きInDesign CS4の勉強を兼ねて編集作業などをやってみることに。目標としては「雑誌風デザイン」ということで。とりあえず、レイアウトの
というわけでGIGAZINEの「新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー前編~ - GIGAZINE」というエントリーを元に昨日の「ちょっとInDesignの練習(雑誌風デザイン) - DTP+印刷営業メモ」に引き続きInDesign CS4の勉強を兼ねて編集作業などをやってみることに。


目標としては「雑誌風デザイン」ということで。


とりあえず、レイアウトの元になるページを見ながら、大体のデザインを決めて、昨日90分くらいと今日90分くらい色々デザインとか書式とかいじってみて、ある程度完成。


って最初のページの左下、24時間の縦中横(たてちゅうよこ)になっていないじゃないの…。段落の設定自動で縦中横になってくれるはずなのに…なんで?

GIGAZINE-「堀江貴文」~ロングインタビュー前編~


テキストは基本的にコピーしてざーっと流し込んだだけなので、「?」の後に空白がないとか、「……」という感じで「…」がダブっているとか、本文中のGIGAZINEの文字が読みづらいとか(笑)、西暦がすんごい行からはみ出しているとか、ページ数が偶数じゃないとか(笑)、色々不具合はありますが、これから勉強してもっと詰めていきたいと思います。


普段はもらったデータを出力する仕事がメインなのでこういう編集とかデザインとかレイアウトとかは実務としてほとんどやったことがないのですよね~。いやーこういう仕事をぱぱっとできちゃうデザイナーさんはすごいなぁ…感心する。



そんなわけである程度完成したもののPDFは以下のリンクから。

雑誌風GIGAZINEロングインタビュー(前編)

※PDFは2.4MBくらいあります。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ