StuffIt Deluxe 2009のパッケージイメージは何を意味しているのよ。


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ そんなわけでStuffIt Deluxe 2009が発売されているようですのぉ。一応StuffIt形式でデータを受け取ることが多い印刷業界というかDTP業界なんで確認だけしておく。まぁDTPっていったってMacユーザーにしかほとんど関係ない話題かもしれませんけど。StuffIt for MacintoshそんでURLを見たらなんだよ「my.smithmicro.com」って(;´Д`)普通に「St
そんなわけでStuffIt Deluxe 2009が発売されているようですのぉ。一応StuffIt形式でデータを受け取ることが多い印刷業界というかDTP業界なんで確認だけしておく。


まぁDTPっていったってMacユーザーにしかほとんど関係ない話題かもしれませんけど。

StuffIt for Macintosh


そんでURLを見たらなんだよ「my.smithmicro.com」って(;´Д`)

普通に「StuffIt.com」でいいじゃーん。

(なお、StuffIt.comはなぜかWindows版のStuffItのページに飛ばされる(´Д⊂)Macカワイソス)


Mac版の新しいStuffIt Deluxe 2009のページに掲載されているパッケージの画像を見たら↓、なんか圧縮されているものをさらに圧縮(というかフリーズ)しているようなイメージですなぁ。どういうことよ。
StuffIt Deluxe 2009


まぁ、「StuffIt Deluxe - The Ultimate in Compression!」を読んで見るとJPEG・PDF・MP3などのフォーマット毎に独自の最適化された圧縮方式を使うことで、あんまり圧縮できないんじゃね?っていうファイルも圧縮できるから…とかいう意味なのかもしれないけど。って考え過ぎか(笑)。


via 大幅に進化した「StuffIt Deluxe 2009 for Mac」を試す。 - MACお宝鑑定団 blog - DTP Transit
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ