Microsoft的ダイアログとApple的ダイアログ


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ WindowsのSafariはApple的だと言われるものの中に『確認ダイアログの「OK」「キャンセル」ボタンの位置』というものがあります。Windowsの標準では「OK」は左側、「キャンセル」は右側なのです。Apple的には↓のように「OK」は右側、「キャンセル」は左側です。(画面はWindows版Safari3.1です)個人的にはこの並びが自然だと思いますけどね。(ただしAltキーによる操作の
WindowsのSafariはApple的だと言われるものの中に『確認ダイアログの「OK」「キャンセル」ボタンの位置』というものがあります。

Windowsの標準では「OK」は左側、「キャンセル」は右側なのです。

Apple的には↓のように「OK」は右側、「キャンセル」は左側です。(画面はWindows版Safari3.1です)

Safariのダイアログ

個人的にはこの並びが自然だと思いますけどね。(ただしAltキーによる操作の場合、これだと並びが「N」「Y」になっているので気持ち悪いかも)


そんなApple的ダイアログですが、やはりMicrosoftは「OK」は左側、「キャンセル」は右側が正しいと思っているのでしょう。

MacOS版のInternet Explorerの確認ダイアログではきちんとMicrosoft的(Windows的)に「OK」は左側、「キャンセル」は右側になっています(笑)。

MacOS版のInternet Explorerのダイアログ


それもよく見るとSafariみたいに「はい」にフォーカスが当てられているわけではないのだな。これも逆だとは。

UIへの思想が違い過ぎることがわかりますなぁ。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ