今更だけどMacのマルチタッチトラックパッドはすごいね


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 今更だけど、MacBook Proのマルチタッチトラックパッドってすごいね。MacBookAirの操作MacBook ProではAppleの元の動画だと音声付きで解説していますが、親指と人差し指の2本の指をくっつけたり離したりする「ピンチ」人差し指と中指と薬指の3本の指で横方向にスライドさせる「スワイプ」親指と人差し指の2本の指を離したまま回転させる「回転」(なんでこれだけ日本語なんだ?)が使えま
今更だけど、MacBook Proのマルチタッチトラックパッドってすごいね。

MacBookPro
MacBookAirの操作


MacBook ProではAppleの元の動画だと音声付きで解説していますが、

親指と人差し指の2本の指をくっつけたり離したりする「ピンチ」
人差し指と中指と薬指の3本の指で横方向にスライドさせる「スワイプ」
親指と人差し指の2本の指を離したまま回転させる「回転」(なんでこれだけ日本語なんだ?)

が使えます。

動画を見るまでは「ふーん」って感じだったんだけど考えてみれば、これはDTPなソフトウェアで使えるようになったらおもしろそうだなぁって思った。

まぁ主にPhotoshopだと、回転やピンチによる拡大縮小はAppleの動画の通りだろうし、ウインドウの切り替えをスワイプでできるとか、キャンバスを微妙に回転できるPhotoshopとか(普通にキャンバスの微妙な回転できろよって感じだけど)、色彩などはカラーホイールを回転させるなどのUIを使用することでより直感的なカラー変更ができそうですね。色彩の変更は回転+ピンチで明度と彩度の変更が同時にできるとかもいいかも。


Illustratorだと、ドロップシャドウの方向や大きさなどは回転やピンチなどで直感的に操作できるとか、3Dの押し出しツールなどは回転しまくれるとか、まぁそういうこともできそうですね。


ただ、何にせよこういう機能はMacの一部にしか搭載されていないので、Adobeが対応するとは思えませんが、もし一部でもこうした直感的な操作ができるようになれば、制作ももっと楽しくなるのになぁ…と思いました。


Google Earthあたりは対応するかもね~。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


P.S.
FreeHand MXの影付けツールみたいな棒を倒して長さや角度を調整するとかそういうインターフェイスをAdobeは作れないのかね?
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ