[DTP]InDesign上で文章校正がしたいならJUST RIGHT!3はいかが?


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ PAGE2008でJUSTSYSTEMが出展していてこんなパンフレットを配っていた。JUST RIGHT!のInDesign対応版です。JUST RIGHT!ってのは文章を校正してくれるソフトウェアで、文法的な間違いから、商標に関する注意なども指摘してくれます。(セロテープとかサランラップとかホッチキスとかよくあるね(ホチキスは商標ではないのか(^-^;))へ~。なかなか良いんじゃない?と思った。
PAGE2008でJUSTSYSTEMが出展していてこんなパンフレットを配っていた。

JustRight_for_InDesign-01

JUST RIGHT!のInDesign対応版です。

JUST RIGHT!ってのは文章を校正してくれるソフトウェアで、文法的な間違いから、商標に関する注意なども指摘してくれます。(セロテープとかサランラップとかホッチキスとかよくあるね(ホチキスは商標ではないのか(^-^;))


へ~。なかなか良いんじゃない?と思った。


チェックする項目は↓以下の通りです。クリックすると大きくなります。

JustRight_for_InDesign-02

赤い線で囲ったところは特に良いのではないかなぁと思うところ。

まぁATOK使っている人は入力するときに既に警告されるからあんまり問題はないと思うようなものばかりだけど、文字原稿は誰がどういう環境で入力してくれているか分からないし、その人が正しいと思っている文法が実は間違っているということもあるだろうから、後でまとめてチェックできるのはとても良いですね。(個人的には「ら抜き言葉」は「ら入り言葉」に比べて受け身や敬語の関係がわかりやすくなって正しいと思いますがね)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


私はJUST RIGHT!は使っていませんが、一太郎の校正の機能で同じような機能があるのでそれを使っています。

以前は修太と呼ばれていましたが、最近は呼ばないみたいね。(笑)

この文章校正の機能はなかなか優れていて、文章の漢字・平仮名の割合や文の長さなどから読みやすさを指摘してくれたり、漢字の使用を「小学4年生で学習する分まで!」とかに限定できたりして、まぁ学校の先生には嬉しい機能だったりしますね。児童書を作る人たちにも便利な機能かも。


まぁ何にせよ、文章はこういう校正してくれるソフトウェアに一回通した方が色々メリットがあるわけで、面倒な人はWordにコピペしてF7を押して校正させるだけでも結構ミスってあるものだなぁと分かると思いますよ。簡単なのでオススメ。Wordくらい入っているでしょう。会社のマシンなら。(そこ、OOoとか言わない)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


なお、価格はシングルライセンス版で言えば、
JUST RIGHT!3が28,000円(税別)で、
InDesign用のプラグインオプションが48,000円(税別)なので、
合計で76,000円(税別)ですね。

高いか安いかはちょっとわからないですけど、類似の商品がないので、まぁこんな価格で妥当なのではないでしょうか。(たぶん)


詳しくは以下のページで。
文章校正支援ツール Just Right!3 オンラインカタログ



単体のソフトウェアとしてもなかなか良いと思います。

が、文章校正を手軽にしてみたいといった用途で良ければ一太郎を買った方が今話題のATOKも付いてきてお得です。絶対。(笑)


一太郎2008 通常版一太郎2008 通常版

ジャストシステム  2008-02-08
売り上げランキング : 355
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ