Photoshop CS4の「Web用に保存」は記憶力を身につけて欲しい


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Photoshopのメニューで「ファイル」→「Web 用に保存」(Photoshop CSの場合)は画像をWeb用に書き出す際によく使われる機能かと思います。まぁExif情報が消えたりするので、都合が悪い場合も結構あるんですけど…。('A`|||)そんな「Web 用に保存」機能で今一番改善して欲しいのはここ!保存のダイアログの「画像サイズ」のタブですが、画像サイズを変更して出力したいとき
Photoshopのメニューで「ファイル」→「Web 用に保存」(Photoshop CSの場合)は画像をWeb用に書き出す際によく使われる機能かと思います。

まぁExif情報が消えたりするので、都合が悪い場合も結構あるんですけど…。('A`|||)


そんな「Web 用に保存」機能で今一番改善して欲しいのはここ!

PhotoshopのWeb用に保存ダイアログ

保存のダイアログの「画像サイズ」のタブですが、画像サイズを変更して出力したいときにピクセル数を入力するところです。


このピクセル数ですが、毎回毎回入力しないとダメなんですよね。
つまり画像ファイルを修正した場合、前回出力したピクセル数を知らないと、前回の画像ファイルとサイズが変わってしまいます。


なにそれ。

なんで覚えてないとダメなの?

というかFireworksだと同じような作業をさせても覚えているけど…。('A`|||)


Photoshop CSやPhotoshop CS2では、あんまり役に立っていなかったImageReadyがWeb用の書き出しを行っていたのでダメなのかなぁ…と思いましたが、Photoshop CS3でも同じくダメでした。orz


と、最近Photoshopを使ってWebの画像書き出しをしていてそう思った。マジで直して欲しい。

まぁ、PhotoshopでWeb用の画像書き出す人ってあんまりいないのかもしれないけど…。やっぱりプロはFireworksですよね、普通…。(って、おいらはしがないWeb制作者なのでFireworks8だけどね(^-^;<UPGしろよ)

あ~あと、Photoshopのスライス書き出しのための設定がしづらすぎて笑えた。だめだこりゃ。ほんと、Web向けの機能はおまけだな~…。


ということでPhotoshop CS4に期待します。よろしく。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ