Yahoo!のOpenIDのページの日米比較と劣化していく印刷物


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ nipotanさんのtwitterで「Yahoo! JAPAN の OpenID は US のローカライズ版すぎる」とあったので覗いてみました。↓まずは米Yahoo!(Yahoo.com)の方。↓続いてYahoo!JAPAN(Yahoo.co.jp)の方。これは確かにローカライズしただけって印象もしかたがないね。イラストがほとんど同じだし。なんでかしらんけど、Yahoo!JAPANの方はイラストに
nipotanさんのtwitterで「Yahoo! JAPAN の OpenID は US のローカライズ版すぎる」とあったので覗いてみました。


↓まずは米Yahoo!(Yahoo.com)の方。

Yahoo! OpenID (beta)



↓続いてYahoo!JAPAN(Yahoo.co.jp)の方。

OpenIDとは? - Yahoo! JAPAN


これは確かにローカライズしただけって印象もしかたがないね。
イラストがほとんど同じだし。


なんでかしらんけど、Yahoo!JAPANの方はイラストに鍵マークがついた上に、右側のサイドバーで「安全に配慮したセキュリティ機能」とか書いてあって、安心・安全ですよということを強調している節があるね。良いことなんじゃないかな。そういうの。(´∀`)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


気になることが。


それは、

素材(劣化)コピー

だ!(;´Д`)


【素材(劣化)コピーの証拠】

米Yahoo!の画像を200%に拡大。

Yahoo! OpenID (beta)

うん。まぁまぁ綺麗ですね。Y!のIDカードを模したオブジェクトのグラデーションやドロップシャドウの影も普通の品質です。(ちょっと誤差拡散がいい加減な気もするけど)



Yahoo!JAPANのものを同じく200%拡大。

OpenIDとは? - Yahoo! JAPAN

もう言わなくてもわかると思いますが、明らかにグラデーションやドロップシャドウの影の品質が劣化しています。また、黄色の背景の所もドアの左側はゴーストのような色化けの現象が発生しています。これはちょっと品質がよろしくないですね…。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


と、米Yahoo!の素材、それもGIFデータをYahoo!JAPANの人が画像編集ソフトで頑張ってY!のマークを変えたりして、再度GIFに書き出している感じがします。うへー。


書き出す前の編集用のIllustratorとかPhotoshop(もしくはFireworks)のデータはもらえなかったのかよ!
(もらっていてこの品質だったらよっぽど書き出す設定に気を遣っていないWebデザイナーだと思う)


と突っ込んでしまいますが、印刷業界もよくあることですよねー。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


【例】
★英語版の製品パンフレット(印刷物)がある(データ無し)
【営業】英語版から日本語版のパンフレットを作る仕事入った~。
 …
【編集】英語の翻訳は終わったけど画像データないよ…。どうすんの?
【営業】大元から画像データもらってくるわ~。
【編集】いってらっしゃ~い。
【営業】ダメでした。orz 面倒だから、そこのパンフレットから写真とかさ、ちょいちょいとスキャンして貼り込んでおいてよ。(´・ω・`)
【編集】('A`)


印刷物からスキャンしたら結構な頻度でモアレが生じたりするのを分かっていて言っているのか、全然分かっていないのか、それとも勝手にモアレを直してくれるとでも思っているのか疑問ですが、考えられなくもないシチュエーションです。(笑)


そう、こうして体裁は同じだけど何か画像やロゴが劣化していく印刷物が完成します。('д` ;)


この問題は営業さんがそういう「品質劣化」や「作業コスト」を意識していない、もしくは営業がお互いデータの話の理解ができないというところに起因するのではないでしょうか。

まぁ仕上がりが適当で良いなら良いけど、そうは思っていないと思うので、DTPで作られた印刷物ならデータを何とかしてきちんと手に入れた方が後々も良いですよ、というお話しでした。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ