[音楽]iTunesStoreでprokofiev(プロコフィエフ)を検索したら


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ N響アワーを見ていて「プロコフィエフのバイオリン協奏曲第1番ニ長調ってのは初めて聞いたけどなかなか現代チックで良い曲だなぁ」なんて思いましてね、AppleさんとこのiTunesStoreで検索してみました。「prokofiev」で。(綴りはwikipediaで調べたよ)そうしたら、最初に出てきた曲がプロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」第2組曲~モンタギュー家とキュピレット家http:
iTunesStoreでprokofiev(プロコフィエフ)を検索したらN響アワーを見ていて「プロコフィエフのバイオリン協奏曲第1番ニ長調ってのは初めて聞いたけどなかなか現代チックで良い曲だなぁ」なんて思いましてね、AppleさんとこのiTunesStoreで検索してみました。


「prokofiev」で。(綴りはwikipediaで調べたよ)


そうしたら、最初に出てきた曲が

プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」第2組曲~モンタギュー家とキュピレット家
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=204953002&s=143462&i=204953003


だったわけですが、妙に「人気」のバーが高い。


なんだこれ。なぜこの曲だけ?


と思ったら、ソフトバンクモバイルの「予想外です」のCMテーマ曲?だった。


ちなみにお目当てのバイオリン協奏曲第1番ニ長調はあったみたいだけど、なんか試聴の音質がモノラルでノイジー…2003年発売って書いてあるけど、録音はいつのものなんだ?これ???

Violin Concerto No. 1 in D Major, Op. 19
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=192600488&s=143462



お手頃な価格でクラシックを聴けるNAXOSだけど、えーっとこの音質なのかなぁ…うーむ。買うべきか買わざるべきか。


あと、
ヴァイオリン協奏曲第1番 (プロコフィエフ) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2%E7%AC%AC1%E7%95%AA_%28%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95%29

に「ニ短調」と書いてあって困惑したので「ニ長調」に直しておいた。

最初は自信がなかったけど、作品番号が合っていたのと解説がN響アワーで言っていたことから想像されることだったので確信を持って修正しました。(笑)

こう考えると作品番号って便利ですな。(「Op.xx」ってやつ)


Wikipediaって別に登録しなくても直せるのね。
WEBの世界にひとつ貢献できて良かったです。(^-^)


バイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 作品19 ( プロコフィエフ作曲 )
[ 約 24分50秒 ]
バイオリン: ドミートリ・シトコヴェツキ
指揮: マティアス・バーメルト
[ 収録: 2007年4月7日, NHKホール ]
N響アワー: 2007年05月06日 放送

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ