[恋愛]近日中にホワイトデーの経済効果はバレンタインデーの経済効果を抜く


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 2007年3月10日土曜日の夕方。新潟市旭町通の新潟大学医学部脇の坂を行ったり来たり。この辺を歩くのは何年ぶりなんだろうなぁ。FMラジオを携帯してサントリーサタデーウェイティングバー「アヴァンティ」を聞きながら歩いていた。新潟大学医学部脇を抜け、日本海タワー付近を歩いているときにバレンタインデーの経済効果の話をされていた。今回の放送でおもしろかったのはこれ。記念日協会で調べたところによると、バレン
2007年3月10日土曜日の夕方。新潟市旭町通の新潟大学医学部脇の坂を行ったり来たり。この辺を歩くのは何年ぶりなんだろうなぁ。

FMラジオを携帯してサントリーサタデーウェイティングバー「アヴァンティ」を聞きながら歩いていた。

新潟大学医学部脇を抜け、日本海タワー付近を歩いているときにバレンタインデーの経済効果の話をされていた。今回の放送でおもしろかったのはこれ。

記念日協会で調べたところによると、バレンタインデーはお爺ちゃんお婆ちゃんから小さいお子さんまで94%もの浸透度がある。そしてホワイトデーも80%以上。そして去年のデータではバレンタインデーが1300億円市場なのに対して、ホワイトデーは1200億円市場。このままだと今年から来年にかけては市場規模が逆転しそうな勢い。
人数的にはバレンタインデーの方が多いのに、市場的に逆転する理由は「男性の方がお金を掛けなくちゃいけない」から。これが世に言う「3倍返し」。クリスマスにはゴールド、ホワイトデーにはシルバー、なんて女性も増えている。
2007年3月10日の放送|SUNTORY SATURDAY WAITING BAR


世に言う3倍返しの恐怖ですな。女性が期待するお返しはアクセサリーなんだそうですよ。それでホワイトデーだから、シルバーというわけですな。(パールとかプラチナとかだったらもっと凶悪な気もするけど(笑))クリスマスは派手なイメージがあるからゴールドが良いとは狙っているのかどうなのか分かりませんがうまいこというものです。(笑)


昔、といってもそんな昔ではないけど、ホワイトデーといったらマシュマロだった。それがいつの間にかキャンディーとかになって、クッキーとかも入り交じって、今ではアクセサリーとかになっちゃった。バレンタインデーと違って色々な業界が、そのネームバリューを利用しようとしているのが見えますなぁ。(とかいうのはホワイトデーで検索したときの検索結果や広告からも分かるか)


さて、果たして3倍返しというのは本当なのかなぁというところですが、日曜日夕方のラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE」では倉橋優ちゃんがあげた分よりちょっぴり上積みした感じの額を希望ということを言っていたように思います。それだったら男性には嬉しいですよね。(本命は倍返しだったっけ? 詳細は不確かです。ごめんなさい。)


あ、安部礼司
http://www.tfm.co.jp/abe/



ホワイトデーは何倍返し?っていうアンケートをオリコンスタイルが調査しているので、それを見てみると、意外に同額を希望という回答が本命・義理で50%程度という結果に。あれま、なんか控え目なんですね。

お返しは要らないという回答も本命が23%、義理は35%という回答に。本命はまぁバレンタインデーに気持ちが伝わって、あとは普段優しくしてくれればいい、見返りの為じゃないって感じなのでしょうかね。義理はまぁ義理なんで、という感じなんでしょうか。(でも義理だったら返せと思う人がいても不思議じゃないわけで、実際そういう回答をしている人もいるようです)


ホワイトデーに贈るお返し、イマドキは何倍返し!? ダイエット・エステ・美容のオリコンランキング
http://beauty.oricon.co.jp/news/42671/



そんなこんなでホワイトデーももう明日。恋愛、ということを考えなくてもホワイトデーはやってきますね。みなさんはいかがお過ごしになられますか?
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ