[日記]強烈に安い紅茶


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 家で夜中お茶を飲むときは、煎茶が手軽に作れる粉末状のものを使っていたのですが、 そればっかり飲んでいたらさすがに飽きてきた。 そんなわけで会社の近くのウオロクで紅茶でも買うかな~と思って売っていたのが、これ。CGC GROUPブランドの「やさしい紅茶」 (50BAGSセット)。いわゆるティーバッグのまとめ売りってものですが、これが強烈に安い。 安いっていうか適正価格な

やさしい紅茶家で夜中お茶を飲むときは、煎茶が手軽に作れる粉末状のものを使っていたのですが、 そればっかり飲んでいたらさすがに飽きてきた。

そんなわけで会社の近くのウオロクで紅茶でも買うかな~と思って売っていたのが、これ。CGC GROUPブランドの「やさしい紅茶」 (50BAGSセット)。いわゆるティーバッグのまとめ売りってものですが、これが強烈に安い。

安いっていうか適正価格なのかよくわからない価格。

そのお値段、50BAGSでなんと247円(税込)~~

つまり紅茶1杯あたり5円以下! (1つで2杯紅茶を作れば2.5円以下!(笑)コーヒーのブリックスもびっくりです)

なんだそりゃ。まぁ中身は日東紅茶だからあんまり変なものではないのだろうけどね。(ちなみにCGC GROUPブランドではない日東紅茶ブランドのものは297円でした。それでも1杯あたり6円以下だしなぁ)

味はどうなんかいな~というと、香りがなんか弱い紅茶という感じですなぁ。沸騰したお湯を使っていないからかもしれんが (ポットのお湯だったりするので)。それなりには紅茶していると思いますが、こんな事書くと、東京の方の書店員から怒られそうなので止めておきます(笑)(書いているじゃねーか)。

それにしてもこの価格で気軽に紅茶が飲めるというのは良いものですな。改めてスーパーでの価格の安さを感じたのでありました。

 

ちなみに日東紅茶のページによれば、最近SUNTORYのプレミアムモルツで有名になった「モンド・セレクション」で金賞を取ったこともあるようですよ。

1982(昭和57) 世界商品品質審査機関「モンド・セレクション」において「日東紅茶フレバリーティー」 が紅茶では世界初の金賞を受賞。
日東紅茶|日東紅茶の歴史

 

関連ページ

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ