PDF Conference 2006に行ってきた


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ そんなわけでPDF Conference 2006に行ってきました。内容的には…う~んヌルい内容だったかもしれん。超亜流のPDFを扱っている人としての感想は、世の中はまだPDF/Xというところまではいっておらず、PDF入稿に対してのこれからやってみようかな~くらいの認識のようでした。まぁ印象論ですが…。ただ、PDFで入稿すればOK!とかPDF/XならOK!とかそういうPDF賛美のセミナーではなく現
f0655012.jpgそんなわけでPDF Conference 2006に行ってきました。

内容的には…う~んヌルい内容だったかもしれん。

超亜流のPDFを扱っている人としての感想は、世の中はまだPDF/Xというところまではいっておらず、PDF入稿に対してのこれからやってみようかな~くらいの認識のようでした。まぁ印象論ですが…。

ただ、PDFで入稿すればOK!とかPDF/XならOK!とかそういうPDF賛美のセミナーではなく現実的な話が多かったように思えた。逆に現場的にはそれはもう体験しているからわかっているよ!みたいな話ばかりだったとも言えるのですが…。


PitStop7が登場


あ、そうそうソフトウェア・トゥーのブースでPitStop7のデモをやっていてPDF上で文字のアウトライン化ができるというものを見せていただいた。おおーこれは文字化けのないOutlinePDFのようなものが作成できるわけね。ってことはPitStopServerは…。いいね~。(PitStopServer使っていないけど)

あとはPitStop7ではエラーがある部分のみをハイライトして他の部分を暗くして表示する機能もあるみたいね。JavaScriptのLightBox.jsみたいなもんって言えばわかる人もいるかな? エラー部分がわかりやすいね。

他には塗りの線の修正もできるみたいですな。会社はPitStop5なのですがこれはちょっとできなかったので…。たしか。


そんな感じでセミナー自体はヌルかったですがPitStop7の新機能がちょっと見れたのでよしとするか。(ソフトウェア・トゥーさんに日本語版FlightCheckの発売時期を聞こうと思いましたが聞くのを忘れちゃいました)

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ