固定発携帯着信の料金


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ ケータイへの電話料金
どこまで下がるか固定発携帯着の通話料,NTT東日本が業界最安値の17.5円(nikkeibp.co.jp)

固定電話発携帯電話着信の料金の値下げ合戦が激しさを増しているようです。

先日、勤めている会社でケータイに発信する際には0038をつけて発信しなさいという連絡が来たばかり。

「0038+携帯の番号」
※ちなみに070は対応していません。私はPHSなのですが(汗)。

0038はIP電話(と書くと今は意味合いが違うか)の雄「FUSION COMMUNICATIONS」の番号だが、1分あたりが19.95円(税抜19円)だそうだ。これは安いなぁ…なんて思っていたらNTT東日本が「ドコモ」に限り1分18.375円(税抜17円)のサービスを始めちゃいました。ちなみにNTT東日本の番号は「0036」です。

NTT東日本:「0036」固定電話発・携帯電話着通話サービス【ご存知ですか?】(ntt-east.co.jp)

フュージョン・コミュニケーションがどのような巻き返しをしてくるか、それと会社の連絡が月曜日にどうなるのかが注目です(笑)。

※番号通知されるのか?という疑問があったので試しに社員のケータイにかけたところ「0038」を頭に付けても正しく発信元の番号が表示されました

平成電電(hdd.co.jp)という電話を取り扱っている会社では、逆に「00847携帯発サービス」(hdd.co.jp)というサービスを行っている。安いのかよくわからないが、1台のケータイでプライベートとビジネスを分けられるのはいいんじゃないかしら。
カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

リアクションやコメントをどうぞ