社長直通ご意見メールフォーム


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ んー、これは色々なサイトを利用しての勘でしかないのだけれども、ウェブサイトを立ち上げている会社には社長直通のお問い合わせフォームみたいなものってないなぁ、と思った。家電や飲食店のご意見ハガキなどはよく「社長室直通」みたいな宛先になっていて、それが本当に社長が見ているのかどうかはさておき「えれぇ真面目な会社だな」なんて思ってしまいます。というか「社長室直通」と書かれるとなぜか書く方も(大抵はクレーム
んー、これは色々なサイトを利用しての勘でしかないのだけれども、ウェブサイトを立ち上げている会社には社長直通のお問い合わせフォームみたいなものってないなぁ、と思った。

家電や飲食店のご意見ハガキなどはよく「社長室直通」みたいな宛先になっていて、それが本当に社長が見ているのかどうかはさておき「えれぇ真面目な会社だな」なんて思ってしまいます。

というか「社長室直通」と書かれるとなぜか書く方も(大抵はクレームなんだろうけど(汗))ちょっと感情的なものを抑えて書かないといけないかな…なんて思ってしまいます。単なる権威主義者なのかしら。

なんにせよ、そういったメールフォームなんかが各企業に設置されれば、風通しの良い、忌憚のない意見が会社のトップに伝わって良い方向に循環していくのではないかなと思うのです。(ただし意見に振り回されるような体制にしてはいけない。それはある意味ポリシーや理念がないと同じことになってしまうから。)

もちろん、様々な批判などの投稿もあることでしょうが、真摯に受け止めていかないと社内でなかなか変革ってのは起こせないような気がするんですよね。大体、中小企業なんて決裁権を持っているのは大概社長なのだから、ある程度社長はクレームやお問い合わせの内容を知っていないと困る場合もあると思うのです。


そんなわけで早速会社にメールフォームの改造の提案でもしてみようかなと思います。


メール送信のCGIの都合上、「社長にも同じ内容のメールを送信する」というチェックボックスを付けた場合に「to」の部分に社長のアドレスが追加されるようにすれば簡単に作業が終わるかな。

4796634746社長をだせ!―実録クレームとの死闘
川田 茂雄

社長をだせ!って またきたか! ムチャを言う人―不屈のクレーム対応奮戦記 ヤクザに学ぶ交渉術 臨機応変 クレーム対応完璧マニュアル―最初の一言からアフターフォローまでをステップ解説 クレーム電話よい応対はここが違う!―ちょっと見直せばもっと上手になる!事例満載

by G-Tools

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ