インターネットブーメランを起動するときに「仮想メモリの容量が残り少ないため実行できません」と出たら…


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ ゴールデンウィークということで気分一新、張り切ってメールソフトのShuriken Pro 4を導入してみました。これでインターネットブーメランを使って検索できる、ConceptSearch使わなくても(買わなくても)良いかな、と思いつつインデキシングを終わらせました。全てのメールをインデキシングしたのでさすがに時間が掛かります。1時間以上掛かったかな。いざインターネットブーメランを起動して検索し
インターネットブーメラン ゴールデンウィークということで気分一新、張り切ってメールソフトのShuriken Pro 4を導入してみました。これでインターネットブーメランを使って検索できる、ConceptSearch使わなくても(買わなくても)良いかな、と思いつつインデキシングを終わらせました。全てのメールをインデキシングしたのでさすがに時間が掛かります。1時間以上掛かったかな。

いざインターネットブーメランを起動して検索しようと思ったら「仮想メモリの容量が残り少ないため実行できません」なんて表示して起動しない。ちなみにこんな画面。何それ。さっきまでインターネットブーメランは起動していたじゃないの。それも仮想メモリは1.5GBもあるよ。っていうか何でこんなに仮想メモリが設定されているのかね、WindowsXP君。一応最近物理メモリは1GBにしてあげたじゃないか。

で、JustSystem Office9のパッケージを持ってきて再インストールしても変わらず。情報ボックスの作成具合ががうまくいってないのかなぁ…とか色々試してみても、Googleで検索してもわからず。

で、なんか仮想メモリ1.5GBってのがでかすぎるんだろう、昔のアプリケーションだから認識できないんじゃないの?と思って、仮想メモリを500MBに減らしたら起動した。なんじゃそりゃ。勘が当たったのは嬉しいけど腑に落ちない結果。どうやらインデキシングする際に仮想メモリの領域をWindowsが自動的に大きくした結果、うまくない結果になってしまったみたいです。うーむ。このことか、WindowsXPでうまくインターネットブーメランが動作しないとかというのは。

何はともあれ、きちんと動くようになって良かったです。ええ、ホント。本当に動かなかったらConceptSearchのダウンロード版を買っていたことだろうね。しかし、このソフト1999年に出たとは思えないソフトだなぁ。検索が気持ちよさ過ぎ。この技術を是非Google日本法人にも売り込んで欲しいものです(JustSystemの社員を引き抜かれる前に)。


ConceptSearch for Windows CD-ROM

Shuriken Pro 4 Adobe Acrobat 7.0 Professional 日本語版 Windows版 アップグレード (Standard-Professional) 一太郎 2005 & 花子 2005 スペシャルパック (三四郎 2005 特別搭載版) バージョンアップ版 考える技術 DOOM 3 日本語マニュアル付英語版

by G-Tools

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ