Firefoxユーザーは設定しておきたい:リンクを強制的に背面のタブで開くための設定「browser.tabs.loadDivertedInBackground」


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ Firefoxでリンクを強制的に背面のタブで開くための設定はabout:configの中にあるbrowser.tabs.loadDivertedInBackgroundの値をtrueにする(終)。

Firefoxでリンクを強制的に背面のタブで開くための設定は、デスクトップのFirefoxでは設定していたけど、Surface Pro 2の方のFirefoxには設定していなかったので設定した。

これを設定しておかないと、Livedoor Reader(LDR)の様なRSSリーダーでページを開いたとき(ショートカットキーの「v」)、開いたタブが前面に表示されてしまうので邪魔。


というわけで、他のサイトに書いてあることだけど、自分用備忘録として。


設定方法

  1. ブラウザーのアドレスバーに「about:config」と入力。
  2. 検索のボックスに「browser.tabs.loadDivertedInBackground」と入力。
  3. 検索が終わって、値が「false」だったら、項目をダブルクリックして「true」にする。

20131222-Firefoxバックグラウンドでタブを開く-01

以上。


これでLDRで気になったページを裏側に読み込んでおいて後でサクサク読めますね。

最近のFirefoxはタブを結構開いてもあまり重くならないので嬉しいです(^-^)


それでは。よいFirefoxライフを。


参考ページ

今やGoogle Readerも無くなってしまいましたねぇ…。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ