湯シャンを数ヶ月続けた後、また毎日シャンプー洗髪に切り替えたところ…


  • 公開:
  • 更新:
  • 編集:
概要 ▶ 湯シャンは効果があったと思いましたが、ふと本当に効果が出ていたのか疑問に思って、またシャンプーで洗髪する生活に戻した話。

シャンプー使わずお湯で洗髪「湯シャン」を夏場に2ヶ月ほど続けた結果…」 という記事を10月に書いて、今までの3ヶ月で1800人くらいのアクセスがありました。

1日あたりの平均にすると、20名くらいということになるので、アクセスがあるような無いようなと言う感じですが、ここのブログは別に美容・健康関係はそんなに書いていないので仕方が無いかなといったところです。


おさらいになりますが、「湯シャン」とは、シャンプーを使わずにお湯で洗髪すること(たまにシャンプーを使って洗髪します)。

また、「湯シャン」の効果は以下の通りです。

  • 脂っぽくなくなる
  • 髪が艶やかになる
  • 髪が太くなる
  • 髪にボリューム感が出る
  • 頭皮のアレルギーがなくなる(かゆくなくなる)
  • 抜け毛が減る

その効果は自分で試してみて充分分かったのですが、ふと「コレは本当に湯シャンの効果なのか?」偶然なのでは?と疑問に思ったので、毎日シャンプーして洗髪する生活に2週間ほど戻してみました。



なお、シャンプーは男性用のシャンプーとして有名なサクセスのリンスインシャンプーです。

 

 

その結果は…

  • 髪がちょっとパサパサする
  • 髪にまとまりがなくなる(浮くっていうか、広がりやすい)
  • 頭皮がかゆくなりやすくなった

となりました。


髪がまとまりづらくなったのは、男性だから別にいいだろ!と思う方もいるかもしれませんが、私は髪が結構太いので、広がってしまうのですよね…。

そうなると、忙しい朝、髪をキチンと抑えるのに時間が掛かるので、まとまりやすい方が嬉しいです。


また、何となく予想はしていましたが、頭皮がかゆくなりやすくなったのは、シャンプーの後にシャワーを以前の時間より念入りにやってみたにも関わらず、そうなってしまいました。

難しいところですね。特にサクセスのようなトニック系のシャンプーは、洗髪後の爽快感はかなりあり、髪を洗ったな!という気分にさせてくれるので、できれば使いたいところですが、私の場合は回数は抑えて使うのが良いみたいです。


まとめ

ということで、湯シャンから、また毎日シャンプー生活に戻してみましたが、私はどうやら湯シャンの方が髪に合っているようなので、また湯シャン生活に戻してみたいと思います。

湯シャンといっても全くシャンプーで洗髪しないわけではないので、その回数をもう少し探っていきたいと思います。

カテゴリー:

このページをぜひシェアしてください

こんな記事も読まれています

リアクションやコメントをどうぞ